スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

再会の街で


映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画再会の街で」のレビューです。

映画再会の街で」は、「ママが泣いた日」のマイク・バインダー監督のもと、「もしも昨日が選べたら」のアダム・サンドラーと「ホテル・ルワンダ」「クラッシュ」のドン・チードルが共演した感動作です。9.11で家族を失った男と大学時代の友人が、交流によって、ともに再生する姿を描いています。

ニューヨークの歯科医アラン(ドン・チードル)は美しい妻ジャニーン(ジェイダ・ピンケット=スミス)と二人の娘に恵まれ、仕事も順調で、一見幸せな生活を送っていました。

ある日アランは大学時代のルームメート、チャーリー(アダム・サンドラー)を街で見かけます。彼は9.11で妻子を亡くして以来、消息がわからなくなっていたのです。

後日アランは再びチャーリーと出会います。彼は昔のことを覚えていない様子ですが、自宅アパートに招待してくれます。そこは何とも言えない不思議な空間でした…。

アランは、殻に閉じこもった生活を送るチャーリーを社会復帰させようとします。
しかし、ふたりの交流の中で、アラン自身も自らが抱えている問題に気づいていきます。

精神科医アンジェラ(リヴ・タイラー)、心に傷を負った美しい患者ドナ(サフロン・バロウズ)などが絡みます。

マイク・バインダー監督もチャーリーの会計士役で出演しています。

ニューヨークの街を背景に、「喪失」と「友情」、そして「コミュニケーション」の大切さをテーマとした物語が綴られていきます。

これまでどちらかと言えばコメディ志向だったアダム・サンドラーが、「喪失感」をシリアスかつ見事に演じています。ドン・チードルも演技派らしい深みのある演技を披露します。

見ごたえのある映画です

梅田ガーデンシネマは、ターミナルからかなり遠いのですが、わざわざ行った価値がありました。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 マイク・バインダー
出演 アダム・サンドラードン・チードルジェイダ・ピンケット=スミスリヴ・タイラーサフロン・バロウズ、ドナルド・サザーランド、マイク・バインダー、メリンダ・ディロン

鑑賞記録
2008年1月8日 梅田ガーデンシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年01月09日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< アキハバラ@DEEP | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 俺たちフィギュアスケーター >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/239-b751daf7

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2008年01月09日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。