スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

UDON




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年8月に観た日本映画「UDON」のレビューです。

映画UDON」は、空前のブームを巻き起こしたさぬきうどんをテーマに、製作亀山千広、監督本広克行の「踊る大捜査線」チームが手がけたハートウォーミングドラマです。

松井香助(ユースケ・サンタマリア)は「世界を笑わせてやる!」と一流コメディアンを夢見て単身NYに渡りましたが挫折し、借金を抱えて故郷・香川に戻ってきます。仲間たちは暖かく迎えますが、製麺所を営む頑固一徹な父親(木場勝己)は「なにしに帰ってきた」と一喝します。

香助はとりあえず借金を返すため、親友・庄介(トータス松本)の紹介でタウン情報誌「さぬき」に就職します。そこで編集部員の恭子(小西真奈美)と手がけた香川名物さぬきうどんのコラムが大ヒットし、やがて空前のうどんブームが巻き起こります。

しかし頑固な父親が突然倒れ・・・。

私は、「おそるべきさぬきうどん」を以前から読み、さぬきうどんのファンなので、テーマには親しみが持てました。出てくる店もいくつか知っているところがありました。

ストーリーには若干無理がありましたが、コメディだから、まあいいかという感じです。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 本広克行
出演 ユースケ・サンタマリア小西真奈美トータス松本、鈴木京香、升毅、片桐仁、要潤、小日向文世、木場勝己

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月29日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ラフ ROUGH | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 茶々 天涯の貴妃(おんな) >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/234-9c8fe70e

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月29日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。