スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

幸せのポートレート




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年8月に観たアメリカ映画幸せのポートレート」のレビューです。

映画幸せのポートレート」は、全米で大ヒットを記録した感動のドラマです。恋人一家と接し、結婚や家族に対する理想と現実の違いを知るキャリアウーマンの戸惑いと成長を、温かな笑いを交えて描いています。

キャリアウーマンのメレディス(サラ・ジェシカ・パーカー)は、理想の恋人、エヴェレット(ダーモット・マローニー)の実家に招かれ、クリスマス休暇を過ごすことになりました。

エヴェレットの実家は、大学教授の父親(クレイグ・T・ネルソン)、家族の中心的存在の母親(ダイアン・キートン)、そして言いたいことは何でも言う4人の兄弟がいます。

休みでもスーツを着て、理想を崩さないメレディスは、一家に溶け込めません。そこで、メレディスは、実妹のジュリー(クレア・デインズ)を呼び寄せますが、メレディスほど固くないジュリーは、一家に受け入れられ、メレディスはさらに孤立してしまいます・・・。

豪華キャストによる家族のドラマで面白い場面も多かったが、一緒に観ている観客の中に、過剰に反応する観客(おやじ)がいて不愉快でした。

「ひとりで見てるんじゃないよ」と言いたかったけど、言えませんでした。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2005年 アメリカ
監督 トーマス・ベズーチャ
出演 サラ・ジェシカ・パーカーダイアン・キートンクレア・デインズ、レイチェル・マクアダムス、ダーモット・マローニークレイグ・T・ネルソン、ルーク・ウィルソン、ブライアン・ホワイト、ポール・シュナイダー


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月27日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 茶々 天涯の貴妃(おんな) | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/232-7109fba5

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年12月27日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。