スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

花田少年史 幽霊と秘密のトンネル




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年8月に観た日本映画花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」のレビューです。

映画花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」は、幅広く愛される一色まことの傑作コミックを実写映画化しました。

花田一路(須賀健太)は、近所でも有名なわんぱく少年です。母・寿枝(篠原涼子)とはケンカの毎日ですが、父(西村雅彦)、祖父、姉も含め、花田家は貧しいながらも賑やかな日々を送っていました。

ところがある日、一路はトラックと衝突する大事故に遭ってしまいます。一路は悲嘆に暮れる家族を下に見ながら天へと昇っていきますが、女子高生の幽霊・聖子(安藤希)のおかげで奇跡の生還を果たします。

しかしその影響からか、一路は幽霊が見えるという怖い能力を授かってしまいます。

急死した、タバコ屋の吉川の婆ちゃん(もたいまさこ)の幽霊や、一路のことを自分の息子という沢井(北村一輝)の幽霊などが登場し・・・。

主人公の一路役の須賀健太は、「ALWAYS 三丁目の夕日」でも素晴らしい演技でしたが、この映画でもわんぱくで真っ直ぐな一路を生き生きと演じています。母親役の篠原涼子、父親役の西村雅彦もさすがです。

ほのぼのとした笑いとホロリとくる感動が味わえます。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 水田伸生
出演 須賀健太篠原涼子西村雅彦北村一輝安藤希、杉本哲太、もたいまさこ


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月26日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 青春漫画 僕らの恋愛シナリオ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/230-92dba201

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月29日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。