スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ユナイテッド93




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年8月に観たアメリカ映画ユナイテッド93」のレビューです。

映画ユナイテッド93」は、2001.09.11、アメリカを襲った同時多発テロに巻き込まれたユナイテッド93便の真実に迫る人間ドラマです。

アメリカ同時多発テロで、ハイジャックされた旅客機が次々と目標物に激突していく中、ユナイテッド93便だけは郊外へと謎の墜落を遂げました。そこには乗客の勇気ある行動があったのではないかと報道された、仮定の事実を、「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督が生々しく描きます。

2001年9月11日、ニューアーク空港。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立ちます。

その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突しました。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧します。機内は混乱に陥りますが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がりました…。

出演者に大物スターは存在せず、搭乗した乗客の年齢などを考慮して選ばれた俳優たちと、実際のパイロットや管制官を起用しています。そこに映し出された、何の飾りもない生々しい真実が、圧倒的な臨場感を持って胸にのしかかってきます。

アメリカ得意のヒーロー映画と違い、結末は事実のとおり残念な結果に終わりますが、非常に迫力のある展開で見ごたえがあります。

機上のドラマも見ごたえがありますが、多くの本人の出演による地上のドラマも興味深いものがあります。ある意味、「危機管理」についての教育にも使えるくらいに思いました。

採点
92.5点(迫真度95点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 ポール・グリーングラス
出演 コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、ベン・スライニー、タラ・ヒューゴ


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月24日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 青春漫画 僕らの恋愛シナリオ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ! >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/228-c122e591

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月25日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。