スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ゲド戦記




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年8月に観たアニメ映画ゲド戦記」のレビューです。

映画ゲド戦記」は、「指輪物語」「ナルニア国物語」と並んで「世界三大ファンタジー」と称されるル=ググウィンの原作を、スタジオジブリが映画化しました。宮崎駿の長男、宮崎吾朗の初監督作品です。

多島海世界 「アースシー」では、竜が人間の住む世界に現れて共食いを始めるなど、異変が起こりはじめました。大賢者ゲドことハイタカ(声:菅原文太)は、異変の原因を探るべく旅に出ますが、その途中で父王を刺して国を飛び出してきたエンラッドの王子・アレン(声:岡田准一)と出会います。

2人はともに旅を続け、ハイタカの昔なじみ・テナー(声:風吹ジュン)の家へ身を寄せます。しかしテナーと共に住んでいた少女・テルー(声:手嶌葵)は、心に闇を持ち自暴自棄となるアレンを嫌悪するのでした…。

心の闇に追われる王子・アレンの心の成長を、ジブリらしい丁寧な作画で映していきます。

この映画は、申し訳ないですが、私は、はっきり言って面白くありませんでした。
体調もあったのでしょうが、途中で何度か寝てしまいました。

伝えたいメッセージに対して、内容が、消化不良な感じがしました。

採点
50点(娯楽度50点、感動度50点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 宮崎吾朗
出演 岡田准一菅原文太、手嶌 葵、田中裕子、小林薫、夏川結衣、香川照之、内藤剛志、倍賞美津子、風吹ジュン

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月22日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ! | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | スマイル~聖夜の奇跡~ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/226-62262e87

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月25日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。