スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

日本沈没




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年7月に観た日本映画日本沈没」のレビューです。

映画日本沈没」は、1973年に小松左京のベストセラー小説を映画化してメガ・ヒットを記録した旧作を、「ローレライ」の樋口真嗣監督が草薙剛柴咲コウ豊川悦司らのキャストでリメイクしました。迫力を増した沈みゆく日本の地獄絵が描かれています。

日本各地で大規模な地震が頻発します。
潜水艇「わだつみ6500」のパイロットの小野寺(草薙剛)は、同僚の結城(及川光博)とともに地球科学博士・田所(豊川悦司)の指揮の下、深海調査に参加します。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知ります。

山本総理大臣(石坂浩二)は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、鷹森危機管理担当大臣(大地真央)は日本を救う方法を求めて田所を訪ねます。

そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子(柴咲コウ)と出会い、お互いに心引かれます…。

大切な人を守るため死んでいくという神風特攻隊や回天に通じるテーマだと思います。

私はこの映画のキャスティングにやや不満を覚え、物足りない感じでした。

採点
70点(娯楽度70点、感動度70点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 樋口真嗣
出演 草薙剛柴咲コウ豊川悦司大地真央及川光博、福田麻由子、吉田日出子、柄本明、國村隼、石坂浩二

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月11日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< マリと子犬の物語 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ハチミツとクローバー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/215-c8d3e1a2

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月11日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。