スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハチミツとクローバー




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年7月に観た日本映画ハチミツとクローバー」のレビューです。

映画ハチミツとクローバー」は、「ハチクロ」の愛称で、売上部数累計480万部を突破し、すでにアニメ化され人気を博している、羽海野チカの大人気少女コミックの実写映画化です。甘酸っぱい青春の時が、美しい映像になって描かれています。

ある日のこと、竹本(櫻井翔)は恋に落ちます。それは一瞬のことでした。彼の瞳の先にいたのは、一心不乱に筆を走らせる、花本先生(堺雅人)の親戚のはぐみ(蒼井優)でした。そして竹本が恋した瞬間を、真山(加瀬亮)が目撃していました。真山自身はアルバイト先の建築デザイナー理花(西田尚美)に想いを寄せています。竹本も真山も、そしてはぐみも浜美大の学生です。

そこに真山を思うあゆみ(関めぐみ)、復学した森田(伊勢谷友介)が加わったことで、恋の一方通行はますます複雑になっていきます。竹本ははぐみに少しでも気持ちを伝えたいと思いますが、はぐみは森田の存在に心が揺れ始めます。

甘酸っぱい少女コミックの世界です。
5人全員が片思いで、ピュアな恋心が伝わってきます。
爽やかですが、逆に言えば軽い感じの映画です。
スピッツの主題歌、の歌うエンディングテーマがピッタリです。

採点
75点(娯楽度80点、感動度70点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 高田雅博
出演 櫻井翔伊勢谷友介蒼井優加瀬亮関めぐみ堺雅人西田尚美、堀部圭亮、宮崎吐夢、銀粉蝶、中村獅童、田辺誠一

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月10日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 日本沈没 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ラブ★コン >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/214-6e058f71

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月11日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。