スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ココシリ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年7月に観た映画ココシリ」のレビューです。

映画ココシリ」は、「ミッシング・ガン」で中国映画に新風を吹き込んだルー・チューアン監督の第2作です。第17回東京国際映画祭審査員特別賞や04年金馬奨作品賞など国内外で高い評価を得ました。

実話をもとに、チベットのココシリでチベットカモシカなどの希少動物を守る警備隊員の活躍を描いた感動作です。

ココシリ」とはチベット語で「美しい山」、モンゴル語で「美しい娘」を意味する、チベット最後の秘境の地です。そこは高原に生息する野生動物の楽園ですが、特にチベットカモシカの毛は「カシミアの王」として珍重され、密猟者のターゲットにされていました。

海抜4700メートルの厳しい自然の中で、絶滅の危機に瀕するチベットカモシカの密猟者との闘いに命をかける山岳パトロール隊がいました。

ある日、隊員の一人が密猟者に殺される事件が発生します。その取材のため北京からココシリへ記者ガイ(チャン・レイ)がやって来ます。
彼はパトロール隊のリーダー、リータイ(デュオ・ブジエ)に取材を申し込み、密猟者を追撃するパトロール隊の旅に同行することを許されます。しかしそこには、ガイの想像を遥かに超える厳しい現実が待ち受けていたのです。

苛酷で壮絶な大自然の中でのオール・チベットロケによる映像は観る者の心を揺さぶります。

追う者も追われる者も命がけというストーリーは、実話ということですが、やりきれない悲しさが残ります。

採点
85点(シリアス度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2004年 香港 中国
監督 ルー・チューアン
出演 デュオ・ブジエチャン・レイ、キィ・リャン、チャオ・シュエジェン、マー・ツァンリン

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月05日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 花蓮の夏 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 椿三十郎 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/209-a7412663

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年12月05日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。