スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

椿三十郎



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画椿三十郎」のレビューです。


映画椿三十郎」は、黒澤明監督の傑作時代劇を、同作の脚本をもとに森田芳光監督がリメイクしたものです。織田裕二が扮する、型破りで剣の腕も立つ浪人・椿三十郎が、9人の若侍に協力して、藩のお家騒動の黒幕を追い詰めていきます。

とにかく織田裕二椿三十郎がかっこいいです。粗末な身なりに、無精ひげを生やした、口の悪い素浪人ですが、類まれなユーモアで人を挽き付け、卓越した知識と剣の腕前で危難をなぎ倒していきます。

共演者はすべて引き立て役と言っても過言ではないくらいですが、それぞれの役柄を好演しています。

松山ケンイチは城代家老(藤田まこと)の甥で、9人の若侍のリーダー格である井坂伊織役です。純粋に正義を貫こうとしますが、若さ故の力不足で何度も危機に陥ったりします。純粋だけど危なくて見ておれない若者を、そのままに演じています。

小林稔侍風間杜夫西岡徳馬が三悪人役で個性を発揮し、その懐刀の室戸半兵衛役を豊川悦司が颯爽と演じています。

また、城代家老の奥方の中村玉緒、娘の鈴木杏が桁外れのやさしさや、佐々木蔵之介の捕らわれた押し入れ侍の存在がユーモアを呼びます。

何故か憎めぬ悪人たちも含めて、脇役全部が、主役の椿三十郎を盛り立てて、際立たせています。椿三十郎と室戸半兵衛の決闘シーンは迫力満点でした。

娯楽作品としてのレベル高いです。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 森田芳光
出演 織田裕二豊川悦司松山ケンイチ藤田まこと、中村玉緒、鈴木杏、村川絵梨、小林稔侍佐々木蔵之介風間杜夫西岡徳馬

鑑賞記録
2007年12月3日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年12月04日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ココシリ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ふたつの恋と砂時計 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/208-38953f0f

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年12月04日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。