スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カサノバ





映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年7月に観た映画カサノバ」のレビューです。


映画「カサノバ」は、「サイダー・ハウス・ルール」などの人間ドラマで知られるラッセ・ハルストレム監督が「ブロークバック・マウンテン」で脚光を浴びているヒース・レジャーを主演に、究極の恋愛至上主義者、カサノバを描いた注目作です。

18世紀のヴェネチアが舞台です。ある男が修道女との情事の末、教会の役人たちに追われています。彼の名はジャコモ・カサノバ。娼婦から淑女まで、落とせない女性はいないと評判のプレイボーイです。

カサノバは、逃げ込んだ大学の講堂で、女性解放を説く演説を目にします。論客は実は、フランチェスカ(シエナ・ミラー)という男装をした美しい女性でした。

結局、カサノバは逮捕されますが、総督の取り計らいによって放免になります。彼は後ろ盾を得るため、良家の子女との結婚が必要になり…。

斬新なアイデアで、これまで何度も描かれてきたカサノバ伝説に新たな魅力が与えられています。

たいへん面白く、楽しめる作品です。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2005年 アメリカ
監督 ラッセ・ハルストレム
出演 ヒース・レジャーシエナ・ミラー、ジェイミー・アイアンズ、オリヴァー・プラット、レナ・オリン、オミッド・ジャリリ、リー・ローソン、フィル・デイヴィス
banner2.gif
人気blogランキングへ




スポンサーサイト

2007年11月25日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< バルトの樂園 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | プルートで朝食を >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/201-11e37cb6

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月26日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。