スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

タイヨウのうた




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年6月に観た日本映画タイヨウのうた」のレビューです。

タイヨウのうた」は、福岡出身のシンガーソングライターYUIが難病の少女役で映画初主演しています。彼女の楽曲が全編を彩る、純粋でせつないラブストーリーです。

雨音薫(YUI)は16歳ですが、太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)のため、昼間の高校に通えません。彼女は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしていました。そんな薫の密かな楽しみは、早朝にサーフボードを持ってたたずむ1人の少年を、部屋の窓から眺めることでした。

夏休みを間近に控えたある日、夜の街で少年と偶然出会った薫は、勇気を振り絞って彼に声をかけます。薫とその少年・孝治(塚本高史)はやがて親しくなり、月の下でデートをするようになりますが…。

主演のYUIはデビュー曲「feel my soul」がいきなり月9ドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に起用され、一躍注目を集めました。この映画では、難病を抱えながらも、大好きな歌や家族、親友を大切にし、そして恋を育む少女役を見事に演じています。また相手役のサーフィン大好き少年を塚本高史が好演しています。

YUIの楽曲が全編にちりばめられており、夜の街頭でのストリートライブ・シーンをはじめ、彼女の歌の魅力を存分に味わえます。

とくにYUIの歌う主題歌が耳に残ります。

せつないけれど暖かいラブストーリーです。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 小泉徳宏
出演 YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、田中聡元、小柳友、マギー、山崎一



スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月23日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< プルートで朝食を | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ステイ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/198-b66c736c

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年11月23日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。