スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

タロットカード殺人事件



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の映画タロットカード殺人事件」のレビューです。

映画タロットカード殺人事件」は、「マッチポイント」に続く、ウディ・アレン監督と人気女優のスカーレット・ヨハンソンのコンビ作です。大事件の解明に挑む素人探偵コンビの姿を軽妙に描くコメディタッチのミステリーです。

アメリカ人学生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)は、夏休みを利用してロンドンの友人宅に滞在中ですが、遊びに行ったマジック・ショーで、敏腕新聞記者ストロンベル(イアン・マクシェーン)の幽霊に遭遇します。彼は、巷を震撼させる連続殺人事件の犯人が青年貴族ピーター・ライモン(ヒュー・ジャックマン)であるという特ダネを明かします。

ジャーナリスト志望のサンドラはスクープをものにしようと、同じアメリカ人の三流マジシャン・スプレンディーニことシドニー・ウォーターマン(ウディ・アレン)と組んでハンサムなピーターに近づきますが・・・。

スカーレット・ヨハンソンウディ・アレンの凸凹素人探偵による真相究明が、軽妙に展開していき、ミステリアスな中にも面白さが溢れて、楽しいです。

特に、スカーレット・ヨハンソンの魅力が、たっぷりと味わえる映画です。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ イギリス
監督 ウディ・アレン
出演 スカーレット・ヨハンソンウディ・アレンヒュー・ジャックマンイアン・マクシェーン、チャールズ・ダンス、ロモーラ・ガライ

鑑賞記録
2007年11月19日 シネ・リーブル梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月20日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 不撓不屈 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | DEATH NOTE デスノート >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/194-e3494d05

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月20日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。