スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

インサイドマン




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年6月に観たアメリカ映画インサイドマン」のレビューです。

映画インサイドマン」はデンゼル・ワシントンクライブ・オーウェンジョディ・フォスターが豪華に共演した、衝撃の事実が潜むクライム・サスペンスです。

白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生します。頭脳明晰な犯人グループのリーダー・ダルトン(クライブ・オーウェン)は、50人の人質全員に自分たちと同じ服を着せる陽動作戦に出ます。人質と犯人の見分けがつかないため、突入は不可能です。現場は膠着状態に陥ります。

指揮を執る敏腕捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)も、まったく焦りを見せないダルトンの真意をはかりかねていました。そんな中、銀行の会長から特別な依頼を受けた女弁護士(ジョディ・フォスター)が現場に現れます・・・。

3人の豪華共演が、アメリカで公開時にも大きな話題となったそうです。

一連の騒動のあと、ラストに、あっと驚く事実が待ち受けています。

3人の頭脳戦が実に面白く、サスペンスというより推理ドラマです。

採点
80点(娯楽度90点、感動度70点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 スパイク・リー
出演 デンゼル・ワシントンクライブ・オーウェンジョディ・フォスター、クリストファー・プラマー、ウィレム・デフォー、キウェテル・イジョフォー

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月19日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< DEATH NOTE デスノート | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 13歳の夏に僕は生まれた >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/192-ccd11480

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月19日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。