スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

初恋




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年6月に観た日本映画初恋」のレビューです。

映画初恋」は中原みすずの同名の小説を塙幸成監督が映画化しました。あの3億円事件を題材にしたラブストーリーです。宮崎あおいが原作を読み、10代最後に出演を切望したということです。

高校生のみすず(宮崎あおい)は、小さい頃から孤独でした。みすずの母親は小さい頃、兄を連れていなくなったきりだったからです。

ある放課後、みすずは、数日前、兄が突然現れ手渡したマッチを持って、そのマッチに書かれたBという店を訪ねました。店内には、兄の亮(宮崎将)、女優ユカ(小嶺麗奈)、浪人生タケシ(柄本佑)、肉体派テツ(青木崇高)、お調子者ヤス(松浦祐也)、そして東大生の岸(小出恵介)がいました。

仲間に加わったみすずの生活は少しずつ変化していきます。そして岸に対して切ない感情が生まれます。そんなある日、岸がみすずに驚くべき相談を持ちかけます・・・。

三億円強奪事件の知られざる真実(?)と、どこまでも純粋で、どこまでも切ない初恋の想い出が交差していきます。

あの3億円事件を題材にしたラブストーリーですが、時代背景がなつかしいです。

宮崎あおい小出恵介と売り出し中の俳優が主演しています。

宮崎あおい宮崎将の実の兄・妹が、兄・妹役で出ているのも興味深いです。。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 塙幸成
出演 宮崎あおい小出恵介宮崎将小嶺麗奈青木崇高柄本佑松浦祐也、藤村俊二

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月16日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< やわらかい生活 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ディスタービア >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/189-b39fbbd6

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月18日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。