スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ディスタービア




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画ディスタービア」のレビューです。

映画ディスタービア」は、この作品がきっかけで「トランスフォーマー」の主役に抜擢されるなど、スティーヴン・スピルバーグの秘蔵っ子として注目されるシャイア・ラブーフ主演のスリラー映画です。自宅から出られない少年が、軽い気持ちで始めた“覗きゲーム”のせいで、いつしか本物の殺人事件に巻き込まれていく様子を描いていきます。

この新感覚スリラー映画は、2007年4月に全米公開され、3週連続NO1、10週連続トップテン入りというロンランヒットを記録しました。

ケール(シャイア・ラブーフ)は、最愛の父を自動車事故で亡くし、自暴自棄になって学校で暴行事件を起こしてしまったため、裁判所から3ヵ月の自宅軟禁処分を言い渡され、足首に監視システムを付けられて外出できなくなります。

彼は、暇つぶしのために軽い気持ちで近所の覗き見を始めます。これが意外と面白く、隣に越してきたアシュリー(サラ・ローマー)や親友のロニー(アーロン・ヨー)も交えて覗きに興じていき、退屈しのぎの「覗き見ゲーム」のはずが次第にのめり込んでいくようになります。

そんなある日、ケールは血まみれのゴミ袋を引きずる人影を目撃します。同じ頃、付近では赤毛の女性ばかりが行方不明になる事件が多発しました。ケールは裏手に住むターナー(デヴィッド・モース)が事件の容疑者と同じ車に乗っていることに気づき、疑念を抱きます。

彼らは、次々と浮かび上がるターナーの不審な行動の真相を追いますが、やがて単なるお遊びでは済まされない、絶体絶命の危険な深みへと引きずりこまれていくことに…。

若者3人組が、携帯やビデオカメラを駆使して犯人を探る展開が、テンポよく進みます。突然襲う恐怖にハラハラさせられ、まさに新感覚のスリラー映画です。

スリラー的な面だけでなく、近所のワルガキとのコミカルなやりとりや、ケールとアシュリーのロマンスなど楽しい場面も多くあって、楽しめます。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 D・J・カルーソー
出演 シャイア・ラブーフデヴィッド・モースサラ・ローマーアーロン・ヨー、キャリー=アン・モス、

鑑賞記録
2007年11月14日 TOHOシネマズ梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月15日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 初恋 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ボーン・アルティメイタム >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/188-1b504a09

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月15日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。