スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ボーン・アルティメイタム




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は公開中の映画ボーン・アルティメイタム」のレビューです。

映画ボーン・アルティメイタム」は、「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」に続く、ジェイソン・ボーンシリーズの第3作目であり完結篇です。記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンが、自らの秘密を掴んでいく様子を、圧倒的な臨場感で描いていきます。

ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、CIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされるとともに、記憶を失いました。

ある日、イギリスの新聞が、ボーンとCIAに関する記事をスクープします。
記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」の取材を進めていたのでした。ボーンは、失った秘密の鍵を見つけるためロンドンでロスと接触を図りますが、ロスはすでにCIAによってマークされていました。

CIAの暗殺者の狙撃を逃れた彼は、失った過去を取り戻すため、スペイン、モロッコ、そしてニューヨークへと飛びます・・・。

とにかく、凄い迫力のシーンの連続です。

息つく暇もない位のスピードで、迫力のあるアクションシーンが次々と展開し、圧倒されます。

ストーリーも完結編にふさわしい内容で、とても満足しました。

得点高いです。

ラストのニヤリも憎いですね!

採点
95点(娯楽度100点、感動度90点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 ポール・グリーングラス
出演 マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、ジョーン・アレン、

鑑賞記録
2007年11月13日 TOHOシネマズなんばにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月14日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< ディスタービア | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ジャケット >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/187-3ecf03b1

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年11月14日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。