スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ジャケット




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年6月に観たアメリカ映画ジャケット」のレビューです。

映画ジャケット」は、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディと「プライドと偏見」のキーラ・ナイトレイ主演の新感覚のサスペンスです。1992年と2007年という時空を超えて、一組の男女が謎の死の真相を探っていく様を、ジョン・メイブリー監督がスタイリッシュな映像で描いています。

1992年、湾岸戦争での頭部の負傷が原因で記憶障害になったジャック(エイドリアン・ブロディ)は、ある殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られてしまいます。

彼は拘束衣(ジャケット)を着せられ、死体安置用の引き出しの中に閉じ込められるという実験的療法を受けますが、気がつくと15年先の2007年へとタイムスリップしていました。

ジャックはそこでジャッキー(キーラ・ナイトレイ)というウェイトレスに出会い、自分が4日後に死ぬことを告げられます。彼は自分の死の真相を探ろうとしますが……。

この映画は、ジョージ・クルーニースティーブン・ソダーバーグが共同プロデュースしています。SF、ラブ・ストーリー、ミステリーが組み合わさったストーリー展開が新鮮です。

ラストのストーリー展開がいい感じです。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

作品データ
製作 2005年 アメリカ
監督 ジョン・メイブリー
出演 エイドリアン・ブロディキーラ・ナイトレイ、クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ケリー・リンチ、ダニエル・クレイグ、スティーヴン・マッキントッシュ、ブレンダン・コイル、ジェイスン・ルイス

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月13日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< ボーン・アルティメイタム | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 恋空 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/186-4abc0771

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月13日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。