スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ポセイドン




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年6月に観た映画ポセイドン」のレビューです。

映画ポセイドン」は、パニック映画の火付け役となった1972年のジーン・ハックマン主演の「ポセイドン・アドベンチャー」をウォルフガング・ペーターゼン監督がリメイクしました。船が転覆し上下反転した客船の中を、老若男女入り混じった8人が協力し合ってサバイバルしていくさまが描かれています。

大晦日の夜、北大西洋を航海中の超豪華客船・ポセイドン号では、華やかなパーティが開催されていました。そんな中、元ニューヨーク市長のラムジー(カート・ラッセル)は、娘のジェニファー(エミー・ロッサム)とボーイフレンド・クリスチャン(マイク・ヴォゲル)の仲のよい様子を苦々しく眺めていました。

人々は、思い思いに豪華な船上パーティを楽しんでいます。しかし、その時超巨大津波がポセイドン号を飲み込んだのです。船は完全に転覆し、乗客たちは上下反転した船の中に閉じ込められてしまいました…。

もともとこちらが本家でしょうが、私は見た順番で、海猿を連想してしまいました。
しかし、火の中水の中を潜り抜け次々と難関をクリアしていく様は、まさにど迫力でした。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

製作 2006年 アメリカ
監督 ウォルフガング・ペーターゼン
出演 カート・ラッセル、ジョシュ・ルーカス、リチャード・ドレイファス、エミー・ロッサム、ジャシンダ・バレット、マイク・ヴォゲル

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月08日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 青空のルーレット | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ALWAYS 続・三丁目の夕日 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/179-bd7e6b99

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年11月08日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。