スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

デイジー




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年6月に観た韓国映画デイジー」のレビューです。

映画デイジー」は「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督が「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン、「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン、「エンジェル・スノー」のイ・ソンジェという三大韓流スターを揃えたラブストーリーです。三角関係と非情な運命が描かれています。

画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、オランダで骨董店を営む祖父と暮らしています。そのもとに頻繁にデイジーの花が届けられます。それは夏に訪れた郊外でのある日の記憶を甦らせるものでした。

ヘヨンは名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じていましたが、肖像画の客として花を持って現れたジョンウ(イ・ソンジェ)に心惹かれるようになります。一方、パクウィ(チョン・ウソン)は、そんなヘヨンの毎日を人知れず見守り続けていました。花を育てクラシック音楽を愛するその男は暗殺のプロでした…。

全篇オランダロケで製作された韓国映画です。
オランダの風景など美しい映像が楽しめます。

「“消しゴム”の次はこれが泣ける」といううたい文句でしたが、私の感想はそれほどではありませんでした。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2005年 韓国
監督 アンドリュー・ラウ
出演 チョン・ジヒョンチョン・ウソンイ・ソンジェ

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年11月01日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< クローズZERO | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | アレックス・ライダー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/171-0146a121

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年11月01日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。