スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アレックス・ライダー



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回はアメリカ・イギリス・ドイツ合作映画アレックス・ライダー」のレビューです。

映画アレックス・ライダー」はイギリスの人気小説の映画化で、ティーンエイジャーのスパイが大活躍するスパイアクションです。少年・アレックス・ライダーが伯父に鍛えられたスキルと知能を生かして、巨大IT企業社長のテロの陰謀に挑みます。

アレックス・ライダー(アレックス・ペティファー)は、地味な銀行員の伯父イアン・ライダー(ユアン・マクレガー)と一緒に住む、ごく普通のティーンエイジャーです。しかしある日突然イアンの死の報がもたらされ、そこからアレックスを取り巻く状況は一変します。

実はイアンは英国諜報機関MI6の二重諜報員でした。イアンはアレックスに趣味と称してスパイ技能を習得させていました。アレックスはMI6のブラント(ビル・ナイ)にスカウトされてスパイになり、陰謀を企んでいるらしいIT企業の社長ダリアス・セイル(ミッキー・ローク)への元へと潜入します……。

早いテンポのサスペンスの中に、随所に娯楽的要素が盛り込まれ、小道具が活躍したりして、007のジュニア版という感じで楽しませてくれます。私の好きなタイプの作品です。

主人公のアレックスを演じるアレックス・ペティファーは俳優とモデルの間に生まれた17歳の高校生。イギリスでは本作のヒットでスターダムを駆け上がり、次はハリウッドレビューらしく、新しいスターの誕生を感じさせられます。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ イギリス ドイツ
監督 ジェフリー・サックス
出演 アレックス・ペティファー、ユアン・マクレガー、ミッキー・ロークビル・ナイ、ミッシー・パイル、アンディ・サーキス、アリシア・シルヴァーストーン、ダミアン・ルイス、ソフィー・オコネドー、

鑑賞記録
2007年10月30日 梅田ピカデリーにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月31日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< デイジー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 夢駆ける馬ドリーマー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/170-7164b0ec

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年10月31日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。