スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

犯人に告ぐ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は日本映画犯人に告ぐ」のレビューです。

映画犯人に告ぐ」は雫井脩介のベストセラー小説を、初めて刑事役に挑んだ豊川悦司主演で映画化しました。メディアを使った大胆な劇場型捜査で難事件に挑む刑事の苦闘を描いています。

21世紀へのカウントダウンで騒がしい2000年の大晦日、神奈川県警の巻島警視(豊川悦司)は、少年誘拐事件の捜査現場を仕切っていましたが、一瞬の判断ミスで犯人を取り逃がしてしまいます。翌日、少年は無残な遺体となって発見されました。

6年後、川崎で連続児童殺害事件が起こります。捜査が難航する中、新たに県警本部長に就任した曽根警視監(石橋凌)は、6年前の事件のときの刑事部長でした。曽根県警本部長は、6年前の事件によって足柄署に左遷されながら、足柄で実績を挙げていた巻島に白羽の矢を当てます。こうして県警本部の特別捜査官に任命された巻島は、TV番組に出演し犯人を挑発するという、大胆な行動に出ます…。

私は小説を読んでいなかったので、ストーリーにどんどん引き込まれて、とても面白かったです。
緊迫感のこもったサスペンスの展開の中で、警察内部のどろどろした軋轢や、白熱するメディアの報道合戦や、被害者家族の苦悩などが盛り込まれて見ごたえがありました。

トヨエツも渋かったですが、脇役の石橋凌小澤征悦笹野高史も渋かったです。

私の好みのタイプの作品なので、評価高いです。

採点
90点(娯楽度95点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 瀧本智行
出演 豊川悦司石橋凌小澤征悦笹野高史、松田美由紀、片岡礼子、崔洋一、井川遥、石橋蓮司、山中崇、柄本佑

鑑賞記録
2007年10月29日 テアトル梅田にて


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月30日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 夢駆ける馬ドリーマー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | GOAL! >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/167-606f0206

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いうた

2007年10月30日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。