スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

柔道龍虎房




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年5月に観た香港映画柔道龍虎房」のレビューです。

映画柔道龍虎房」は、ジョニー・トー監督が、黒澤明監督の名作「姿三四郎」にオマージュを捧げた、柔道に命を賭ける男たちを描いた香港ノワール・ムービーです。

トニー(アーロン・クォック)は柔道の対戦相手を探していましたが、酒場の雇われマスター兼ギター弾きのシト・ポウ(ルイス・クー)に闘いを挑みます。シト・ポウはかつて柔道界で「小金剛」とまで呼ばれた名選手でしたが、なぜか突然柔道を辞めていました。

飲んだくれて身を持ち崩しているシト・ポウは勝負に応じませんが、トニーを気に入るようになります。そこへ現役時代のライバルだったアコン(レオン・カーファイ)が現れ、行われなかった試合の決着をつけようと申し出てきますが…。

この映画はなんか変な感じの映画で、私は、いまいち楽しめませんでした。

採点
65点(娯楽度70点、感動度60点)

作品データ
製作 2004年 香港
監督 ジョニー・トー
出演 ルイス・クーアーロン・クォック、チェリー・イン、レオン・カーファイ、ロー・ホイパン

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月29日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< クワイエットルームにようこそ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ダ・ヴィンチ・コード >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/164-c49d1b9d

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年10月29日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。