スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

戦場のアリア




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年5月に観た映画戦場のアリア」のレビューです。

映画戦場のアリア」は、イギリス、ドイツ、フランス、ベルギーの4カ国合同製作で、2005年のアカデミー賞外国語映画賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされた戦争ドラマです。

実際に第一次世界大戦下で起きた一夜限りの「クリスマス休戦」を題材に、戦時下で芽生えた敵国兵士たちの奇跡的な心温まる交流を描いています。

第一次世界大戦下の1914年、フランス北部の村でフランス・スコットランド連合軍とドイツ軍が連日熾烈な戦いを繰り広げていました。
そんな戦時下ですが、クリスマスの夜を迎えて、ドイツ軍兵士たちは、現地に届けられた何万本ものクリスマス・ツリーとともにテノール歌手であるニコラウスの美声に酔っていました。

それに応えるかのようにスコットランド軍は、ニコラウスの歌声に合わせバグ・パイプの伴奏を始めます。これをきっかけに3カ国の軍は一夜限りの停戦に応じたのでした・・・。

感動的なドラマです。
奇跡の交流のあと、当事者たちは、それぞれの国でなんらかの処分を受けるのですが、彼らが後悔していないことに共感を覚えました。

採点
85点(娯楽度80点、感動度90点)

作品データ
製作 2005年 イギリス ドイツ フランス ベルギー
監督 クリスチャン・カリオン
出演 ダイアン・クルーガー、ギョーム・カネ、ダニエル・ブリュール、ベンノ・フユルマン、ゲイリー・ルイス

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月27日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< ピンクパンサー | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ヘアスプレー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/161-2c4237b5

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年10月27日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。