スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大統領暗殺




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は映画「大統領暗殺」のレビューです。

映画「大統領暗殺」は昨年のトロント映画祭で賛否両論を巻き起こし、全米では政府からの圧力により公開規模を縮小したという政治サスペンス映画です。仮想の米国大統領暗殺事件をドキュメンタリー調に描いています。

2007年10月19日、ジョージ・W・ブッシュ大統領が演説のためシカゴに降り立ちます。沿道は抗議団体で溢れかえり、デモ隊と警官隊が衝突するのを横目で見ながら、大統領を乗せたリムジンがホテルに到着します。

そして大統領が演説を無事終え、車に乗り込む瞬間、どこからともなく銃弾が発射されます。狙撃された大統領は病院へ運ばれ、メディアは一斉に臨時ニュースを流します。手術の甲斐なく、大統領は亡くなり、警察とFBIは容疑者探しに入りますが…。

延々とインタビュー場面ばかりが続く映画です。ドキュメンタリー調ということですが、はっきり言って退屈で眠気を押さえるのに苦労します。
体調を万全にして観てください。というよりお勧めしません。

最後は少し考えさせられるところはありますが・・・。

採点、低いです。

採点
10点(娯楽度0点、感動度20点)

作品データ
製作 2006年 イギリス
監督 ガブリエル・レンジ
出演 ジョージ・W・ブッシュ、ディック・チェイニー、マリク・ベイダー、ヘンド・アユーブ、ブライアン・ボランド、ベッキー・アン・ベイカー、ロバート・マンジャルディ、ジェイ・ウィッテカー

鑑賞記録
2007年10月17日 TOHOシネマズ梅田にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月19日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< 間宮兄弟 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 五月の恋 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/152-0819755e

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行青いう

2007年10月19日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。