スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ザ・シューター極大射程



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「ザ・シューター極大射程」は、「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが、天才狙撃手に扮したミステリーアクション映画です。2000年度「このミステリーがすごい!」海外部門で第1位となったスティーブン・ハンターのベストセラー小説の映画化です。

元海兵隊の名狙撃手のスワガー(マーク・ウォールバーグ)は、軍を退いて山奥で暮らしていました。ある日そこへ退役したジョンソン大佐(ダニー・グローバー)らが訪ねてきます。

ジョンソン大佐は、スワガーに、大統領暗殺の動きがあることを話し、その阻止を手伝ってほしいといいます。

スワガーは大統領の遊説先を狙撃手としての経験を活かして調査し、唯一と思われる狙撃ポイントを発見します。

スワガーは演説当日も大佐らとともに、現場の見張りについていました。すると銃声が鳴り響きますが、撃たれていたのはなぜかスワガー自身だったのです・・・。

この映画は、欺かれた元海兵隊の名スナイパーが、自らの掟と名誉のために激しく戦う姿を描きます。

主人公のスワガーを演じるマーク・ウォールバーグは、精神的にも肉体的もタフな男を、力強い演技で表現し、巨大な敵に立ち向かう孤高のヒーロー像を見事に作り上げています。

その周囲にはベテランのダニー・グローバーや『クラッシュ』『ワールド・トレード・センター』のマイケル・ベーニャ、「ブロークバック・マウンテン」のケイト・マーラらを配置しています。

● レビュー
巨大な権力者に立ち向かう孤高のヒーローという、アメリカ映画で好まれるストーリーです。
しかも設定はすこぶる現代的です。

この映画の面白さは、まるで劇画を見ているような面白さです。そういう観点で単純に楽しめば、爽快でストレス発散になるでしょう。

ディパーテッド」と同じで、人がいっぱい死にますが、この映画では主人公は死にません。

● 採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

● 作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 アントワーン・フークア
出演 マーク・ウォールバーグマイケル・ベーニャダニー・グローバーケイト・マーラ、イライアス・コティーズ、ローナ・ミトラ、ネッド・ビーティ

● 鑑賞記録
2007年6月5日 アポロシネマ8&プラス1にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年06月06日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | そのときは彼によろしく >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/15-70c9d9df

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私のつくり

2007年08月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。