スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

RENT レント




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdのレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2006年5月に観たアメリカ映画RENT レント」のレビューです。

映画RENT レント」は、トニー賞およびピュリッツァー賞を受賞したブロードウェイの伝説のミュージカル映画化です。

プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をモチーフに脚本家ジョナサン・ラーソンが書き上げたミュージカルですが、恋と友情、貧しさやドラッグ、HIV感染など、夢を追う若者たちの姿を名曲とともに描き出していきます。監督は、「ハリー・ポッター」シリーズのクリス・コロンバスです。

ニューヨークのイースト・ヴィレッジが舞台です。ロジャー(アダム・パスカル)は人気バンドで活躍していましたが、恋人がエイズを苦に自殺して以来、作曲ができなくなっていました。ルームメートのマーク(アンソニー・ラップ)はドキュメンタリー作家を目指しています。

そこへ、かつてふたりと共に暮らしていたベニー(テイ・ディグス)がやってきます。金持ちの娘と結婚したベニーは、この付近の土地の地主となり、彼らに立ち退きを迫るようになっていました。

同じ頃、ロジャーは階下に住むミミ(ロサリオ・ドーソン)と出会い、心惹かれていきますが…。

ミュージカルは字幕を追っていてはつまらないですが、英会話力不足の自分としては、字幕に頼らざるを得ないため、もうひとつ楽しめません。

ストーリーは、いかにも現代のアメリカという感じで、今を生きることの大切さを訴えています。

採点
80点(娯楽度80点、感動度80点)

作品データ
製作 2005年 アメリカ
監督 クリス・コロンバス
出演 ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグスアンソニー・ラップアダム・パスカル

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月07日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< エディット・ピアフ 愛の讃歌 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | クライング・フィスト >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/133-5a77ba33

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね

2007年10月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。