スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クライング・フィスト




映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

クライング・フィストは2006年5月に観ました。

映画クライング・フィスト」は、ボクシングに人生の再起を賭けた2人の男の物語です。2人の人生の軌跡はクライマックスの試合で初めて交錯し、そこに感動のドラマが生まれます。

人生のどん底にまで落ちている2人の男がいました。

1人はかつてボクシングでアジア大会の銀メダリストにもなった中年男のテシク(チェ・ミンシク)です。引退後に経営していた工場が火災にあい、後輩に貸した保証金を踏み倒され、莫大な借金を背負った彼を捨てて妻は子を連れて家を出て行ってしまいます。家もなく路上に放り出されたテシクが始めたのが、金をもらって自分を殴らせる"殴られ屋"でした…。

もう1人はケンカやカツアゲをして日々を過ごす、19歳のサンファン(リュ・スンポム)です。サンファンは強盗に失敗して少年院に入りますが、そこで出会ったボクシングだけには集中できました。そんな矢先、父親が事故死し、祖母も入院してしまいます…。

どん底にいる2人が、人生の再起に賭けたものはボクシングでした。

どこまでも熱い男のドラマです。

ハングリースポーツ、ボクシングにどん底からの再起を賭ける2人の男には、どちらにも勝ってほしいと思わせられます。

死闘のあとに感動が残り、泣ける映画です。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2005年 韓国
監督 リュ・スンワン
出演 チェ・ミンシク、リュ・スンボム、チョン・ホジン、ピョン・ヒボン

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月06日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< RENT レント | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | LIMIT OF LOVE 海猿 >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/132-ae6bda2b

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年10月06日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。