スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ダンサーの純情




映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

ダンサーの純情は2006年5月に観ました。

映画ダンサーの純情」は、「マイ・リトル・ブライド」で日本でもファンの多いムン・グニョンが、ダンスに挑戦した純愛ドラマです。韓国では2005年の春に公開され、ダンスと純愛をミックスした感動のストーリーが観客の涙を誘い、250万人を超える観客動員数を記録しました。

少女チャン・チェリン(ムン・グニョン)が、姉の身代わりとしてダンス大会に出場するため、中国からソウルに到着しました。
ダンサーのヨンセ(パク・コニョン)は、将来を有望視されながら、パートナーを失い、さらには足の怪我で絶望の底にいました。その前に現れた新しいパートナーがチェリンでした。

姉はダンスチャンピオンですが、チェリンはダンス未経験です。大会を三カ月後に控え、チェリンが素人と知ったヨンセは、一度はチェリンを追い出しますが、やがて彼女に特訓を開始します・・・。

ヨンセのパク・コニョンは、もともとミュージカル・ダンサーですからダンスのプロです。それに対して、ムン・グニョンは、この役をやるにあたって、初めてダンスに挑戦しましたが、清楚で愛らしい雰囲気はそのままに、徐々にダンスを習得していくヒロインを演じきり、見事なダンスシーンを披露しています。

蛍の飛ぶラストシーンがいいです。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)


作品データ
製作 2005年 韓国
監督 パク・ヨンフン
出演 ムン・グニョンパク・コニョン、ユン・チャン、パク・ウォンサン

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月04日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< LIMIT OF LOVE 海猿 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 幸せのレシピ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/130-2308834f

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年10月04日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。