スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

MAZE マゼ




映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

MAZE マゼ」は2006年5月に観ました。

映画MAZE マゼ」は蟹江敬三映画初主演作品です。高知の漁村を舞台に、心に傷を負った少年と無骨な漁師の祖父の交流を描いた感動作です。

小学生・裕太(大沼健太郎)は突然の交通事故で両親を失い、高知の漁村に住む祖父の弦次郎(蟹江敬三)に引き取られます。裕太は事故のトラウマから殻に閉じこもり、無骨で一本気な漁師の弦次郎はどう接していいのかわからず、戸惑うばかりです。

最初は学校でもいじめられていた裕太ですが、裕太の母を知る漁師の誠治(北村一輝)、担任の先生(星野真里)、弦次郎らに見守られ、徐々にたくましく成長していきます。しかし、裕太に笑顔が戻り、学校の友人にも受け入れられた頃、完治していたはずの病魔(骨肉腫)が再び裕太を襲います・・・。

人一倍優しいのにそれを表現するのが下手な、無骨な漁師役を蟹江敬三が好演しています。娘を愛していながら、冷たくすることしかできなかった後悔。忘れ形見である裕太にどう接していいかわからず戸惑う姿。一本気で生きてきたからこその無骨さと、徐々に裕太への愛に目覚めていく様子など見事な演技です。

裕太を演じた大沼健太郎は、オーディションで500人の中から選ばれたそうです。美しい海辺のある高知の漁村を舞台に、少年らしい伸びやかな演技を見せています。

何度も泣ける感動作です。いい映画です。

採点
95点(娯楽度90点、感動度100点)

作品データ
製作 2005年 日本
監督 岡田主
出演 蟹江敬三大沼健太郎北村一輝星野真里


スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年10月03日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< 幸せのレシピ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | パーフェクト・ストレンジャー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/128-8ce945e7

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね

2007年10月03日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。