スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

デュエリスト




映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

デュエリストは2006年4月に観ました。

映画デュエリスト」は、ハ・ジウォン主演の人気TVシリーズ「チェオクの剣」と同じ、人気コミック「茶母」が原作ですが、まったく趣の異なる映画です。

時は朝鮮王朝時代です。女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、世間を騒がす偽金事件を捜査するため、人々で賑わう市場に潜入しますが、そこで、仮面の男(カン・ドンウォン)の華麗な剣の舞に目を奪われます。次の瞬間、小さな金の仏像の受け渡しをしていた男たちが仮面の男に斬り捨てられます。

ナムスンは男を追って剣を交えますが取り逃がしてしまいます。仏像には偽金用の鋳型が隠されていました。闘いの中で、割れた仮面から哀愁を帯びた眼差しが覗きます。それが刺客「悲しい目」との出会いでした。

この映画は、やたらアップが多くて見るのに疲れる映画です。

カン・ドンウォンの、この世のものとは思われぬほど妖艶な美しさだけが見どころです。

採点
55点(娯楽度60点、感動度50点)

作品データ
製作 2005年 韓国
監督 イ・ミョンセ
出演 カン・ドンウォンハ・ジウォン、アン・ソンギ

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月30日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< サッド ヴァケイション | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ゴーストライダー >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/124-f67a81e8

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年09月30日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。