スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ファンタスティック・フォー 銀河の危機



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回はアメリカ映画ファンタスティック・フォー 銀河の危機」のレビューです。

映画ファンタスティック・フォー 銀河の危機」はマーベル・コミック大人気シリーズの映画化第2弾です。

前作「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」でDr.ドゥームを倒して英雄となったファンタスティック・フォーの今回のライバルは、マーベル・コミック全体でも1、2の人気を争うキャラクターであるシルバーサーファーです。世界に異変を引き起こすシルバーサーファーに対して、ファンタスティック・フォーの4人が立ち向かっていく姿を、驚異のVFX映像で描いていきます。

Dr.ドゥーム(ジュリアン・マクマホン)の野望を打ち砕き、リード(ヨアン・グリフィズ)、スー(ジェシカ・アルバ)、ジョニー(クリス・エヴァンス)、ベン(マイケル・チクリス)のファンタスティック・フォーはすっかり有名人となりました。

世界中で異常現象が起こる中、アメリカは、リードとスーの結婚式の話題で持ちきりでした。しかし挙式当日、ニューヨークで式を行う彼らの上を謎の閃光が駆け抜け、これにより上空を飛んでいたヘリが墜落します。

ジョニーが閃光を追うと、そこには銀色の未知の生命体、シルバーサーファー(ローレンス・フィッシュバーン)がいました・・・。

舞台はニューヨークから、ロンドン、ドイツ、ロシア、上海、日本と地球規模で変わっていきます。Mr.ファンタスティック、インビジブル・ウーマン、ヒューマン・トーチ、ザ・シングと呼ばれるファンタスティック・フォーの活躍するアクションも見ものですが、彼らおよびシルバーサーファーの微妙な心理を描いた人間ドラマにも引きつけられます。

まさにアメコミといえるエンターテイメント作品です。

日本人から見れば、この映画の日本は?ですが、私は、こういう、何も考えず楽しめる映画は好みです。次作も必ず観るでしょう。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 ティム・ストーリー
出演 ヨアン・グリフィズジェシカ・アルバクリス・エヴァンスマイケル・チクリスジュリアン・マクマホンローレンス・フィッシュバーン、ケリー・ワシントン、アンドレ・ブラウアー


鑑賞記録
2007年9月26日 なんばパークスシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月27日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

<< フリーダムランド | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | 包帯クラブ >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/121-fed81222

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年09月27日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。