スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

包帯クラブ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は日本映画包帯クラブ」のレビューです。

映画包帯クラブ」は、「家族狩り」で山本周五郎賞、「永遠の仔」で日本推理作家協会賞を受賞した天童荒太の7年ぶりの書き下ろし小説の映画化です。柳楽優弥石原さとみをダブル主演に迎え、悩める少年少女たちが傷ついた人々の心を癒そうと努力する姿を描いた青春ドラマです。

病院の屋上から飛び降りかけた女子高生のワラ(石原さとみ)は、少年ディノ(柳楽優弥)と出会い、心を癒されます。彼らはタンシオ(貫地谷しほり)、ギモ(田中圭)、リスキ(佐藤千亜妃)たちと「包帯クラブ」を始めます。

インターネットで傷ついた出来事を投稿してもらい、その人が傷ついた場所に包帯を巻き、その風景をデジカメで撮影し、投稿者に送ります。

メンバーたちは、最初は活動に充実感を覚えていましたが、やがて自分たちの傷が疼きだし…。

「他人の傷に包帯を巻く」というささやかだけどポジティブな試みを始めた少年少女たちですが、他人の痛みを自分の傷のように感じてしまう繊細な心が、やがてしなやかな強さと傷の癒し方を見つけていきます。

柳楽優弥カンヌ映画祭での受賞から3年が経ち、本物の俳優に成長してきました。
石原さとみ田中圭貫地谷しほりも若手の実力派と言ってよいすばらしい演技を披露します。

私は最後に出てくるディノの友人ツッコミが最高でした。

感動的で優しい気持ちに包まれる好作品です。私のポイント高いです。

採点
90点(娯楽度85点、感動度95点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 堤幸彦
出演 柳楽優弥石原さとみ田中圭貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、原田美枝子

鑑賞記録
2007年9月25日 なんばパークスシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月26日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< ファンタスティック・フォー 銀河の危機 | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | めがね >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/120-c3950a08

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年09月26日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。