スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

さくらん




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年3月に観た映画さくらん」のレビューです。

映画さくらん」は、安野モヨコの原作を、監督・蜷川実花、主演・土屋アンナで映画化しました。脚本は「月とチェリー」のタナダユキ、音楽監督は椎名林檎と、女性が作った映画です。

お蘭によって吉原の玉菊屋に8歳の少女が連れてこられます。彼女はきよ葉と名付けられ、高級花魁・粧ひに面倒を見られることになります。玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉でしたが、粧ひに導かれ吉原一の花魁を目指すことを決意します。

やがてきよ葉は17歳となり、美貌と鼻っ柱の強さで一躍江戸中の注目を集める存在になります。そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と初めての恋に落ちますが…。

土屋アンナが自分の生き方を貫こうとするカッコイイ女・きよ葉を自然かつパワフルな演技で表現しています。

初監督の蜷川実花監督による映像は、極彩色の美しさが満ち溢れています。

確かに映像が美しく、女性が造った映画という感じがします。

ストーリー的には、時代を考えるとありえないように思いますが、漫画の世界ですから、現代劇として観ればよいのでしょうか?

採点
80点(娯楽度90点、感動度70点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 蜷川実花
出演 土屋アンナ椎名桔平成宮寛貴木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏、石橋蓮司、夏木マリ、市川左團次、安藤政信

鑑賞記録
2007年3月8日 梅田ブルク7にて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年09月24日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

<< めがね | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | ミス・ポター >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/118-64953cca

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あかね空

2007年09月24日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。