スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

初雪の恋~ヴァージン・スノー



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「初雪の恋~ヴァージン・スノー」は、若手女優の宮崎あおいと、「王の男」の韓国スター、イ・ジュンギが共演した青春ラブストーリー。日本の古都・京都と韓国の首都ソウルを舞台に、日韓の高校生の純愛を描きます。

監督はこれがデビュー作となるハン・サンヒ、主題歌を森山直太朗が歌う日本・韓国合同作品です。

陶芸家で大学教授の父の転勤で、京都の高校に転校してきたミン(イ・ジュンギ)。
ある日、自転車に乗っている時に転んでできた傷を神社の巫女が手当てしてくれます。その可憐な姿にミンは一目惚れします。

彼女が同じ高校に通う、七恵(宮崎あおい)だと知ると、父親がくれたナンパ用テキストで日本語を勉強し、アプローチを始めます。ミンの気持ちに動かされ、二人は付き合い始めます。

しかし、七恵には、誰にも言えない家族の問題を抱えていました。

日本と同様、韓国にも恋にまつわるジンクスや言い伝えがたくさんあり、特に、初雪の日は大切なのだそうです。
徳寿宮、石垣道が出てきますが、ここを歩いたカップルは別れてしまうと言われています。果たして七恵とミンは・・・?

京都でのシーンは、清水寺、松尾大社、桂川、渡月橋など、名所がたくさん登場しますが、韓国人監督から見た日本の美しさが、全編を通してちりばめられています。

● レビュー
京都とソウルを舞台にした青春ラブストーリーです。
日韓合同製作だが監督が韓国人なので、内容は典型的な韓流ドラマです。

王の男」でブレークし今や韓国一美しい男優と言われるイ・ジュンギと、日本の若手実力派女優ナンバーワンの宮崎あおい。主演のこの2人を観ているだけで楽しいです。

森山直太朗のエンディング曲もいいです。

そしてこの映画のどこにも「差別」も「反日」もありません。
この世代にはリアルにそうであってほしいと思うし、こういう映画がどんどんつくられることによって、日韓の悲しい過去の歴史から決別して真の友好が築かれていくことを願ってやみません。

● 採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

● 作品データ
製作 2006年 日本、韓国
監督 ハン・サンヒ
出演 イ・ジュンギ宮崎あおい、塩谷瞬、森田彩華、柳生みゆ、乙葉、余貴美子

● 鑑賞記録
2007年5月24日 梅田ガーデンシネマにて

スポンサーサイト
banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月25日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

<< The焼肉ムービー プルコギ | 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP | パッチギ!LOVE&PEACE >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://shofgh3.blog107.fc2.com/tb.php/10-7c76493f

目次(あいうえお順)

映画dvdのレビューです。映画が好きで主に映画館で日本映画、韓国映画、洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdのレビューです。少し以前に観た映画も紹介していきます。目次あ行あしたの私のつくり

2007年08月07日 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビュー

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。