スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アフタースクール




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画アフタースクール」のレビューです。

映画アフタースクール」は、デビュー作「運命じゃない人」でカンヌ国際映画祭等、数々の映画賞を受賞した内田けんじ監督の最新作です。大泉洋佐々木蔵之介堺雅人ら人気・実力を兼ね揃えた個性派俳優が共演しています。

母校の中学校で教師をしている神野(大泉洋)と、サラリーマンの木村(堺雅人)は中学時代からの親友同士です。産気づいた木村の妻(常盤貴子)を、仕事で忙しい木村の代わりに神野が病院まで送りとどけます。

その日、夏休み中ですが部活のため出勤した神野のもとに、同級生だというあやしい探偵が訪ねてきます。探偵は島崎(佐々木蔵之介)だと名乗りますが、神野はなんとなくしか覚えていません。

その島崎は、木村を捜しているといい、「今朝撮ったものだ」と前置きをつけて、若い女性(田畑智子)と親しげにしている木村の写真を差し出します。

ショックを受ける神野に探偵は捜索協力を依頼します。神野は、探偵の強引なベースに巻き込まれて木村捜しを手伝うことになってしまい、親友の知られざる一面を目の当たりにします…。

ネタバレになるので詳しいことは書けませんが、「どんでんがえし」に次ぐ「どんでんがえし」の展開で、最高に面白い映画です。

役者たちもそれぞれ「いい味」を出しています。

エンドロールの最後まで席を立たないでください。

採点
90点(娯楽度95点、感動度85点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 内田けんじ
出演 大泉洋佐々木蔵之介堺雅人常盤貴子田畑智子、北見敏之、山本圭、伊武雅刀

鑑賞記録
2008年5月29日 なんばパークスシネマにて


banner2.gif
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

2008年05月30日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」のレビューです。

映画ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」は、映像化不可能と言われていたC.S.ルイスが遺した壮大なファンタジーの名作を映画化し、全世界で社会現象を巻き起こした「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」のスタッフとキャストが再結集して贈る続編です。

新たな主人公として美しき悲劇の王子・カスピアンが登場し、前作を遥かに凌ぐスケールの大きなファンタジー映画に仕上がっています。

ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)のペベンシー兄妹は、かつてナルニアの黄金時代を築きましたが、今はロンドンで普通の生活を送っています。

ナルニア国ではその黄金時代から1300年の歳月が流れていました。かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれていた魔法の国は、強大な戦力を持つ人間の王国テルマール人に征服されて滅亡し、わずかに生き残ったナルニアの民は、深い森の奥で身を潜め、この暗黒の世界に再び光をもたらす者の出現を待ち続けていました。

テルマールの王宮では、亡き王の弟ミラースが、正統な王位継承者である美しき王子・カスピアン(ベン・バーンズ)の暗殺を企てます。カスピアン王子は、伝説の四人の王を呼び戻すと言われる魔法の角笛をもって城から逃亡し、テルマール人が決して足を踏み入れない森の奥深くで、ナルニアの民と出会います。その魔法の角笛は、ナルニア国の救世主の証でした。カスピアンの吹いた魔法の角笛によって、ペベンシー兄妹は再びナルニア国に向かいます・・・。

カスピアン役に抜擢された英国俳優ベン・バーンズの美しさが際立ちます。

またペベンシー兄妹もそれぞれ成長していて、ピーターとスーザンは大人に近づき、第1章ではやんちゃだったエドマンドもしっかり者になっています。なお2010年公開予定の第3章ではピーターとスーザンはナルニアに行かないようです。

ナルニアの民のキャラクターの面白さや迫力満点の戦闘場面、またロマンスがあったりと、楽しさ満載のファンタジーです。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2008年 アメリカ
監督 アンドリュー・アダムソン
出演 ウィリアム・モーズリースキャンダー・ケインズアナ・ポップルウェルジョージー・ヘンリーベン・バーンズ、セルジオ・カステリット、ピーター・ディンクレイジ、ワーウィック・デイヴィス

鑑賞記録
2008年5月28日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月29日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

痛いほどきみが好きなのに




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画痛いほどきみが好きなのに」のレビューです。

映画痛いほどきみが好きなのに」は、人気俳優イーサン・ホークが監督・脚本・出演を務め、自らの自伝的小説を映画化しました。恋に悩み傷つく若者を、「ブロークン・フラワーズ」の若手注目株マーク・ウェバーが演じ、痛いほど純粋に恋に向き合う姿を描いています。

ニューヨークに住む若手俳優のウィリアム(マーク・ウェバー)は、行きつけのバーで、シンガーソングライター志望の女性サラ(カタリーナ・サンディノ・モレノ)と出会い、心奪われます、。しかし、いざベッドに入るとサラはセックスを拒みます。

ある日、サラはウィリアムを母(ソニア・ブラガ)に紹介するために実家に連れて行きます。そこで彼女の辛い失恋の話を聞いたウィリアムは、映画の撮影旅行に便乗してメキシコに行こうと誘います。

2人は旅先のメキシコで結ばれますが、ニューヨークに戻るとサラの態度が変化します。ウィリアムは困惑し、いらだちを強めていき・・・。

恋の痛みに傷つき翻弄されながらも成長していく若者の姿が描かれていきます。ほろ苦いラブストーリーです。

グラミー賞受賞のシンガーソングライター、ジェシー・ハリスが担当した音楽も素敵です。

採点
75点(娯楽度80点、感動度70点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 イーサン・ホーク
出演 マーク・ウェバーカタリーナ・サンディノ・モレノソニア・ブラガジェシー・ハリスイーサン・ホーク、ローラ・リニー、ミシェル・ウィリアムス

鑑賞記録
2008年5月26日 テアトル梅田にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月27日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

墨攻




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た映画墨攻」のレビューです。

映画墨攻」は、儒家と並ぶ勢力を誇りながら秦の時代に忽然と消滅した思想集団・墨家を題材にし、日本で生まれた小説とコミックを、日本、韓国、香港、中国が手を結んで映画化した歴史スペクタクルです。

戦国時代、趙と燕の国境にある粱城は、趙によって攻撃されようとしていました。10万の趙軍に対し、梁城の全住民はわずか4000人しかいません。墨家の救援部隊が頼みの綱でしたが、間に合いそうもなく、粱王は降伏を決断します。

その直後、墨家の革離(アンディ・ラウ)がたった1人で駆けつけます。革離は兵に関する全権を粱王から与えられ、早速城を守る準備に取りかかります。趙軍の指揮官・巷淹中(アン・ソンギ)は革離を好敵手と見なし、やがて激しい攻撃を開始します・・・。

この映画は、戦闘場面も映画として楽しめるし、ストーリーもそれなりに深みがあり、面白く鑑賞することができました。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2006年 中国、韓国、香港、日本
監督 ジェイコブ・C・L・チャン
出演 アンディ・ラウアン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビン、ウー・チーロン

鑑賞記録
2007年2月22日 アポロシネマ8にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月26日 アジア映画 トラックバック:0 コメント:0

ドリームガールズ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観たアメリカ映画ドリームガールズ」のレビューです。

映画ドリームガールズ」は、トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカル映画化しました。コーラスガールの女性3人組が歩んだ成功と挫折の物語を、数々の名曲に載せて描き出すこの作品は、「シカゴ」の脚本家、ビル・コンドンが監督し、2006年の映画賞レースでも各賞を総なめにし、アカデミー賞も最多8部門にノミネートされました。

1962年、デトロイトでは、エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)のコーラストリオが、成功を夢見て毎夜オーディションなどに出場していました。

そんな彼女たちを、やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)が目を付け、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、ジミー・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスを務めることになります。

3人はカーティスをプロデューサーに、ドリームガールとしてデビューを飾り、次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たしますが…。

ビヨンセ、エディー・マーフィ、ジェイミー・フォックスと、豪華なキャストが勢ぞろいし、迫力のある歌と演技を披露します。

たしかに歌がすばらしく、それだけで充分値打ちがあります。

この迫力は映画館でないと味わえないと思います。

映画館での鑑賞をおすすめします。

採点
90点(娯楽度95点、感動度85点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 ビル・コンドン
出演 ジェイミー・フォックスビヨンセ・ノウルズ、エディー・マーフィ、ダニー・グローバー、ジェニファー・ハドソンアニカ・ノニ・ローズ

鑑賞記録
2007年2月20日 アポロシネマ8にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月24日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」のレビューです。

映画チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」は、1980年代にアフガニスタンをソ連の脅威から救うために奮闘した米国人議員の実話を映画化しました。トム・ハンクスが製作・主演し、「卒業」のマイク・ニコルズが監督を勤めています。

テキサス州選出の下院議員チャーリー(トム・ハンクス)は、酒と女が好きなお気楽政治家です。しかし内面では、平和を愛するゆるぎない心を持ち、ソ連の攻撃に苦しむアフガニスタンを常に気にしていました。彼は国防歳出小委員会のメンバーでしたが、アフガニスタン支援の予算が500万ドルしかない事を知ると、予算を倍にするよう指示します。

そこに、テキサスで6番目の富豪で、反共産主義者のジョアン(ジュリア・ロバーツ)が目をつけ、アフガニスタンを救うよう彼に訴えます。

やがて彼は、ジョアンやはみ出し者CIA捜査官ガスト(フィリップ・シーモア・ホフマン)と組んで、極秘のソ連撃退作戦を実行しようとします・・・。

歴史の裏側でこんなことが実際にあったということに、やはり驚きます。
しかし、エンドで流れる「詰めが甘かった」(学校をつくることに失敗した)ことが、その後の9.11の原因になったというのは、ややお気軽な印象がします。

このときは、たまたま「イスラム」と「アメリカ」の利害が一致したけれど、その後は利害が一致しなくなったと考えるべきでしょう。

映画は豪華配役で、楽しめました。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 マイク・ニコルズ
出演 トム・ハンクスジュリア・ロバーツフィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、レイチェル・ニコルズ、エミリー・ブラント

鑑賞記録
2008年5月22日 TOHOシネマズなんばにて


banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月23日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

ハンティング・パーティ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画ハンティング・パーティ」のレビューです。

映画ハンティング・パーティ」は、ジャーナリストの実体験に基づく、リチャード・ギア主演の社会派エンタテインメントです。スクープを求め、ボスニアで戦争犯罪人を追う三人のジャーナリストの冒険が迫力たっぷりに描かれます。

ジャーナリストのサイモン(リチャード・ギア)はカメラマンのダック(テレンス・ハワード)と組んで、かつて紛争地域から、伝説的なレポートを送り届けていました。しかしある事件がもとでサイモンは仕事をクビになり、一方、本国に戻ったダックは出世していました。

その二人が数年ぶりにボスニアのサラエボで再会します。サイモンは虐殺事件の首謀者の戦争犯罪人・フォックスの情報という「大きなネタ」を持っていると言い、ダックを誘います。新米テレビ・プロデューサー・ベン(ジェシー・アイゼンバーグ)を加えた3人はフォックスを求めて取材を開始し、危険地帯へと足を踏み入れます・・・。

1990年代に深刻な内戦で、多くの死者を出したボスニア紛争の中で国際的にも大きな問題になった8000人が殺害された「スレブレニツァの虐殺」の首謀者カラジッチがフォックスのモデルです。

カラジッチは国際法廷で有罪判決を受けましたが、実際には未だ捕まっていません。この映画は政治の裏側のシリアスな問題を提起していますが、サスペンス映画としてのアメリカン・テイストが生かされ、軽妙な作品に仕上がっています。

リチャード・ギアテレンス・ハワードジェシー・アイゼンバーグの3人が演じる人間模様が面白いです。

採点
80点(娯楽度85点、感動度75点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 リチャード・シェパード
出演 リチャード・ギアテレンス・ハワードジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・クルーガー、ジェームズ・ブローリン、ジョイ・ブライアント、マーク・イヴァニール、ゴラン・コスティッチ、ディラン・ベイカー

鑑賞記録
2008年5月21日 テアトル梅田にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月22日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

最高の人生の見つけ方




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画最高の人生の見つけ方」のレビューです。

映画最高の人生の見つけ方」は、ベテラン・ロブ・ライナーが監督を勤め、「ディパーテッド」のジャック・ニコルソンと「ラッキーナンバー7」のモーガン・フリーマンが共演した感動作です。ともに余命6ヶ月の富豪と自動車整備工が出会い、やり残したことを叶えようとする旅の様子を笑いと涙でつづります。

自動車整備工のカーター(モーガン・フリーマン)と実業家で大富豪のエドワード(ジャック・ニコルソン)が入院先の病院で相部屋になります。カーターは見舞いに訪れる家族に囲まれ、エドワードはやって来るのは秘書だけと、2人には何の共通点もありません。

ところが、ともにに余命6ヶ月の末期ガンであることが判明します。ある日、エドワードは、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけ、リストの実行を持ちかけます。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出ます・・・。

二人は、富豪エドワードの資金力で、レーシングカーでの対決やスカイダイビングにも挑戦し、タージマハル、ピラミッド、ヒマラヤを周るなど人生のグランド・フィナーレを豪勢に飾りながら、次々に“棺おけリスト”をクリアしつつ、かけがえのない友情を築いていきます。

そして、それぞれが心から求めていたものを見出し、一番大切なことを再確認します。

日本映画の「象の背中」と同じテーマですが、比べると、さすがはアメリカという感じでスケールが大きく、明るいです。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2007年 アメリカ
監督 ロブ・ライナー
出演 ジャック・ニコルソンモーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ビヴァリー・トッド、ロブ・モロー

鑑賞記録
2008年5月16日 なんばパークスシネマにて


banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月21日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

体育館ベビー




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画体育館ベビー」のレビューです。

映画体育館ベビー」は、人気アイドル誌「JUNON」が新たに手がけた“JUNON恋愛小説大賞”で第一回優秀賞を受賞した鹿目けい子作「同級生」の映画化に合わせ、同じ作者により書き下ろされ作品です。2つの原作は別の主人公で別の物語を描いていますが、映画化にあたり一人の主人公に両方の物語を展開させ、同じ世界観の中でリンクし合っているそうです。

こちらの映画は、男同士の禁断の愛が描かれています。

競泳部のエース・柴原潤(中村優一)は、夏のインターハイ予選でライバルの村井直樹(高橋優太)に負けていまいます。監督で実の父親でもある保(渡辺いっけい)に「水泳より受験勉強に専念しろ」と言われて落ち込んでいる潤に、村井はコーチを頼みます。潤は村井につきっきりで泳ぎを教え、村井はそれを心から嬉しく思っていました。

村井はインターハイに潤が来れば決勝まで残れると告げますが、潤は自身の受験を優先します。ある日、村井は、潤が部活に来ないのを理由に自分も辞めると言い出します。その夜、彼の待つプールへ駆けつけた潤は、村井に唇を奪われてしまいます。

インターハイ当日、潤は幼馴染の加藤翔一(久保翔)に男同士の恋愛について聞き、村井からキスされたことを打ち明けます。その日、潤が来なかったことで、村井はインターハイを棄権し、父の赴任先であるアメリカへと飛び立ちます。村井の不可解な行動に悩まされる潤ですが、加藤もまた複雑な想いを抱えていて…。

主人公の柴原潤を「仮面ライダー電王」出演でブレイク中の中村優一、潤をひたむきに想い続ける青年・村井を「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」の高橋優太、潤を支えつつも密かな想いを寄せる幼馴染の加藤に2006年度ジュノンボーイの久保翔と、イケメンキャストによる禁断のボーイズラブが展開します。

キャストと言い、ストーリーと言い、いかにも「JUNON」の読者層向けの映画です。

私は「同級生」とこの映画を同じ日に観て、比べました。同じシーンが何度も出てきますが、その意味合いが違っていて面白かったです。

こちらの方のラストはコミカルに描かれていて、私はこちらのテーストの方が好みです。

採点
72.5点(娯楽度80点、感動度65点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 深川栄洋
出演 中村優一高橋優太久保翔、桐谷美玲、桜庭ななみ、川原真琴、永井朋弥、藤澤恵麻、渡辺いっけい

鑑賞記録
2008年5月15日 シネマート心斎橋にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月20日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

同級生




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画同級生」のレビューです。

映画同級生」は、人気アイドル誌「JUNON」が新たに手がけた“JUNON恋愛小説大賞”で第一回優秀賞を受賞した鹿目けい子の作品を、「仮面ライダー電王」で人気の中村優一主演により、映画化しました。さまざまな悩みを語り合ううちに顔も知らないメル友に恋してしまう少年の物語です。

競泳部のエース・柴原潤(中村優一)は、夏のインターハイ予選でライバルの村井直樹(高橋優太)に負けてしまいます。監督で実の父親でもある保(渡辺いっけい)に「水泳より受験勉強に専念しろ」と言われて落ち込んでいる潤の元に、見知らぬアドレスからメールが届きます。

それは、北海道在住、同じ誕生日で、同じ名前だというジュンからのメールでした。その日から、潤とジュンはメル友になります。

ある日、検査のため病院に来ていた潤は、車椅子に乗った早川希実(桐谷美玲)に声をかけられます。希実は留年した競泳部の一年先輩で自分と同じクラスでしたが、潤は彼女を思い出せずに傷つけてしまいます。その後、潤は、入院している希実の連絡係になりますが、希実の元を訪れると喧嘩ばかりしてしまいます。

潤は、希実のこと、水泳のこと、受験のこと、すべてをジュンにメールし、ジュンの言葉に癒され、顔も知らない彼女を本気で愛するようになりますが…。

女子中高生向けの映画ですが、大人の男性が観てもそれなりに楽しめます。

また、ストーリーの結末も途中で見えてきますが、悲しい結末も優しい気持ちに包まれて救われます。

同じ作者、スタッフ、配役で別ストーリーの映画体育館ベビー」が同時に公開されており、私は同じ日に両方観ました。観比べると、同じシーンが違う意味合いで出てきて、面白いです。こちらの方が少しシリアスな感じです。

採点
70点(娯楽度75点、感動度65点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 深川栄洋
出演 中村優一桐谷美玲高橋優太、久保翔、桜庭ななみ、川原真琴、永井朋弥、藤澤恵麻、渡辺いっけい

鑑賞記録
2008年5月15日 シネマート心斎橋にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月19日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

となり町戦争




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画「となり町戦争」のレビューです。

映画「となり町戦争」は、2005年の第17回すばる文学賞を受賞した新鋭・三崎亜記のデビュー小説を映画化しました。地球上のどこかでいつ果てることなく繰り返される戦争の本質的な不気味さを描いています。

北原修路(江口洋介)は舞坂町に暮らし始めて一年になりますが、町の広報紙で隣りの森見町と戦争が始まる事を知ります。しかし、開戦初日を迎えても町の様子に変化はなく、広報紙に掲載される戦死者数を除いては、戦争を実感することは何一つありません。

数日後、対森見町戦争推進室の香西と名のる女性(原田知世)から電話があり、北原は特別偵察業務辞令の交付式への出席を促されます。その業務の延長で、やがて北原は敵地へ潜入するため香西と結婚する事になり…。

この小説は読んでいませんが、映画に関しては、私はまったくリアリティを感じませんでした。

見ていていらいらしました。

そういう意味で駄作であると言っていいでしょう。

採点
10点(娯楽度10点、感動度10点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 渡辺謙作
出演 江口洋介原田知世、瑛太、菅田俊、飯田孝男、小林麻子、余貴美子、岩松了、柴本幸

鑑賞記録
2007年2月19日 梅田ガーデンシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月15日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

守護神




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観たアメリカ映画守護神」のレビューです。

映画守護神」は、海難レスキューで危険な任務を担うレスキュー・スイマーを題材にした熱いドラマです。ケビン・コスナー演じる伝説のレスキュー・スイマーと、アシュトン・カッチャー演じる新人レスキュー・スイマーの二人の関係を中心に、人命救助に命を懸ける男たちの姿が描かれます。

アメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、数々の命を救った伝説的なスイマーでした。しかしある任務で相棒を目の前で失い、心に深い傷を負ってしまいます。ベンは妻にも別れを告げられ、失意に沈みます。

そんな彼は一時現場を離れ、レスキュー隊員を養成する学校・Aスクールに教官として赴任することになりました。

そこで元高校水泳チャンプの訓練生、ジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)と出会い…。

ケビン・コスナーが伝説の男を渋く演じ、アシュトン・カッチャーは若々しく苛立ちを表に出した演技を見せてくれます。

ケビン・コスナーの渋い演技が光ります。

感動的なシーンが多く、とくにラストは感動的です。

採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 アンドリュー・デイヴィス
出演 ケビン・コスナーアシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード

鑑賞記録
2007年2月16日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月14日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」のレビューです。

映画「隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS」は、1958年公開の黒澤明監督の名作「隠し砦の三悪人」を劇団☆新感線の座付き作家・中島かずきによる脚色と「日本沈没」の樋口真嗣監督による演出でリメイクしました。松本潤長澤まさみら豪華キャストを起用し、ストーリーもキャラクター設定もごく基本的な部分のみを残し大胆にアレンジされています。

戦国時代、隣国・山名に攻め込まれ秋月城は陥落します。冷酷無比な侍大将・鷹山刑部(椎名桔平)率いる山名軍は、消えた埋蔵金と世継ぎである雪姫(長澤まさみ)の行方を追って躍起になっていました。

そんな中、金掘り師の武蔵(松本潤)ときこりの新八(宮川大輔)は、偶然、秋月の隠し金を見つけますが、突如現れた真壁六郎太(阿部寛)と名のる男とその弟に捕えられ、金も奪われてしまいます。

金を秋月の同盟国・早川へ持ち出そうと企む六郎太に武蔵は敵国の山名を経由する奇策を提案し、金の分け前を要求しますが・・・。

この映画は“時代劇”というより、“時代劇風娯楽活劇”というべきでしょう。姫と金掘り師の恋愛などありえないとか言って、時代考証うんぬんで目くじら立てる必要はありません。現代劇風のキャラクター設定で、娯楽的要素を重視して作られたと思います。

でも、その考え方は黒澤明監督の考え方に近いと思います。

テンポの良い活劇の面白さと、売れっ子長澤まさみの美しさを楽しめばいいでしょう。

採点
70点(娯楽度80点、感動度60点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 樋口真嗣
出演 松本潤長澤まさみ阿部寛椎名桔平宮川大輔、甲本雅裕、生瀬勝久、古田新太、上川隆也、高嶋政宏、國村隼

鑑賞記録
2008年5月12日 TOHOシネマズなんばにて


banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月13日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

天国は待ってくれる




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画天国は待ってくれる」のレビューです。

映画天国は待ってくれる」は、「いま、会いにゆきます」など、ヒット作の脚本家・岡田惠和が初めて書き下ろした同名の小説を、本人自らが脚本を書き、映画化しました。土岐善將監督のデビュー作でもあります。人情が厚い街、築地を舞台にした、3人の男女の青春ストーリーです。

築地に住む宏樹(井ノ原快彦)、武志(清木場俊介)、薫(岡本綾)の3人は、幼い頃からまるで兄弟のように育ちました。3人は、「聖なる三角形」を描いて、一生の友情を誓った仲です。誓いの通り3人の友情は大人になっても変わりませんでした。

ある日、武志は宏樹の前で薫にプロポーズをします。薫は戸惑いますが、武志と結婚する事を決めます。しかし、婚約パーティの日、武志は交通事故に遭い、そのまま意識不明となってしまいます。

3年後、宏樹は、初めて薫に思いを告げ、結婚の約束をしますが…。

せつないけれど、ほのぼのとすることができる映画です。

採点
82.5点(娯楽度80点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 日本
監督 土岐善將
出演 井ノ原快彦岡本綾清木場俊介、石黒賢、戸田恵梨香、中村育二、佐々木勝彦、蟹江敬三、いしだあゆみ

鑑賞記録
2007年2月15日 アポロシネマ8にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月12日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

ブラックサイト



映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画ブラックサイト」のレビューです。


映画ブラックサイト」は、「運命の女」のダイアン・レインが主演のサスペンス・スリラーです。「真実の行方」「ジャスティス」など、社会派作品で知られるグレゴリー・ホブリットが監督を勤め、ネット上で殺人を公開する頭脳明晰な異常者と捜査に躍起となるネット犯罪専門のFBI捜査官の火花散るサイバー戦がスリリングに展開します。

ネット犯罪を取り締まるFBI捜査官ジェニファー(ダイアン・レイン)は、異常なサイトが出現したことを知ります。それは監禁した人間を生贄とし、閲覧者数が増えれば増えるほど、死刑執行のスピードが早まっていく公開殺人サイトでした。

犠牲者の運命を握っているのは、罪悪感もなく、好奇心だけでサイトにアクセスする世界中の人々です。しかも犯行を重ねれば重ねるほどサイトの存在は知れ渡り、アクセス数は増えて被害者の死に至る時間は短縮されていきます。ジェニファーは、焦りをつのらせながらも必死に手がかりを探りますが…。

今や生活に欠かせないアイテムとなっているインターネットですが、そこは匿名性に乗じた犯罪が横行する無法地帯でもあり、ネット犯罪は増加の一途をたどっています。この映画はそんな現状をタイムリーに反映し、全米で一大センセーションを巻き起こしたそうです。

ダイアン・レインの熱演が光ります。また共演者にも、ボックス刑事役のビリー・バーク(「炎のメモリアル」)、FBIの同僚グリフィン役のコリン・ハンクス(「キングコング」)、犯人オ-ウェン役のジョセフ・クロス(「父親たちの星条旗」)と実力者が揃っています。

犯罪場面は少し耐えられないところもありますが、スリリングで迫力満点の展開はまさに「手に汗握る」という表現がぴったりです。

採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

作品データ
製作 2008年 アメリカ
監督 グレゴリー・ホブリット
出演 ダイアン・レインビリー・バークコリン・ハンクスジョセフ・クロス、メリー・ベス・ハート、タイロン・ジョルダーノ、パーラ・ヘイニー=ジャーディン、ティム・デザーン

鑑賞記録
2008年5月8日 なんばパークスシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月11日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

スパイダーウィックの謎




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のアメリカ映画スパイダーウィックの謎」のレビューです。

映画スパイダーウィックの謎」は、森の奥の屋敷に隠された謎の書物をめぐり、邪悪な妖精たちと姉弟が攻防を繰り広げるミステリアス・アドベンチャー・ファンタジーです。「チャーリーとチョコレート工場」の名子役・フレディ・ハイモアが双子の主人公を熱演します。

双子の兄弟ジャレッド&サイモン(フレディ・ハイモア)と姉のマロリー(サラ・ボルジャー)は母のヘレン(メアリー・ルイーズ・パーカー)に連れられ、森に囲まれた古ぼけた屋敷にやってきます。そこは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィック(デヴィッド・ストラザーン)の屋敷ですが、母親が離婚したためここで新生活を始めることになったのです。

ジャレッドはこの家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じさっそく屋敷を探検し、屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまいます…。

フレディ・ハイモアがワンパクなジャレッドと大人しいサイモンという対照的な双子を一人二役で見事に演じています。

ユニークな造形の妖精たちが次々と登場し、魔法や謎解きといったファンタジーあふれる展開は、子供だけでなく大人も引き込まれます。

家族で楽しめる作品です。

採点
80点(娯楽度90点、感動度70点)

作品データ
製作 2008年 アメリカ
監督 マーク・ウォーターズ
出演 フレディ・ハイモアサラ・ボルジャーメアリー・ルイーズ・パーカー、ニック・ノルティ、ジョーン・プロウライト、デヴィッド・ストラザーン

鑑賞記録
2008年5月8日 TOHOシネマズなんばにて


banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月10日 洋画 トラックバック:0 コメント:0

チェスト!




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画チェスト!」のレビューです。

映画チェスト!」は、角川出版映像事業振興基金信託が主催する「日本映画エンジェル大賞」を受賞した企画をもとに、かつて薩摩武士が実践した郷中教育の精神を受け継いだ「錦江湾遠泳大会」をモチーフにして、カナヅチであるガキ大将が仲間たちと遠泳大会に挑む姿を、笑いと感動で描いていきます。

「負けるな!嘘をつくな!弱いものをいじめるな!」という鹿児島伝統の郷中教育の魂を受け継いだ吉川隼人(高橋賢人)はヤンチャで正義感が強いクラスの人気者です。しかし彼にも、たったひとつだけついたウソがありました。それは、カナヅチだということです。

隼人はこれまで毎年夏に開催される「錦江湾横断遠泳大会」を、仮病を使って参加を逃げ切っていましたが、小学生生活最後となる今年は、父(高嶋政宏)の愛情たっぷりの教育的指導と、学校のマドンナ奈津子先生(松下奈緒)の誘いに抗えず強制的に参加することになります。

そんな時、東京から矢代智明(御厨響一)という転校生がやってきます。謎多き彼をコーチにして、同じカナヅチで過敏性腸症候群に悩む成松雄太(中嶋和也)とともに水泳練習をすることになりますが・・・。

隼人、智明、雄太に学級委員の牟田敦美(宮崎香蓮)を加えたメインキャラクターをはじめとした子供たちと友情と葛藤、それをとりまく地域の人々のさまざまな人間模様がスピーディに展開します。

子役たちも周りの大人たちもなかなかの好演です。なによりも子供たちの純粋さに感動します。

なお、松下奈緒が音楽と主題歌も担当しています。

採点
87.5点(娯楽度90点、感動度85点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 雑賀俊郎
出演 高橋賢人御厨響一中嶋和也宮崎香蓮松下奈緒高嶋政宏、大坪千夏、小林隆、北村栄基、榎木孝明、羽田美智子

鑑賞記録
2008年5月7日 梅田ブルク7にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月09日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

砂時計




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画砂時計」のレビューです。

映画砂時計」は、芦原妃名子原作の同名コミックの、好評だった昼帯ドラマに続く、映画化です。監督は「県庁の星」の佐藤信介。島根、東京を舞台に、男女4人の12年におよぶ恋と友情の物語を繊細に描くラブ・ロマンスです。

14歳の杏(夏帆)は、両親(風間トオル戸田菜穂)が離婚し、東京から母の故郷である島根に越してきました。田舎の生活は不慣れなものでしたが、口では厳しいことを言うけれど心根は優しい祖母(藤村志保)や近所に住む大悟(池松壮亮)、藤(塚田健太)、椎香(岡本杏理)との出会いで、次第に村に溶け込んでいきます。

しかし、離婚後、祖母からの叱咤激励の言葉に追い詰められた母は、杏を置いて突然自殺してしまいます。母の死を止められなかった自責の念と孤独に苛まれる杏に大悟は、「俺がずっと一緒におっちゃる」と約束します・・・。

大人になった杏、大悟、椎香を松下奈緒井坂俊哉、伴杏里が演じています。

池松壮亮夏帆のフレッシュコンビが魅力的です。

その二人が演ずる杏と大悟の恋に、藤(塚田健太)、椎香(岡本杏理)の想いがからむ中高生時代と、高杉瑞穂演ずる婚約者が登場する現在とを交錯させながら、意外な展開を見せるストーリーもなかなか良かったと思います。

仁摩サンドスタジアムや島根県の美しい自然も、背景として楽しめました。

採点
80点(娯楽度80点、感動度80点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 佐藤信介
出演 松下奈緒夏帆井坂俊哉池松壮亮塚田健太岡本杏理戸田菜穂、高杉瑞穂、伴杏里、風間トオル、藤村志保

鑑賞記録
2008年5月6日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月08日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」のレビューです。

映画「相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」は、水谷豊寺脇康文のW主演による人気の刑事ドラマを映画化したサスペンスです。警視庁の窓際部署・特命係に所属する、切れすぎる頭脳を持つ杉下右京と熱血正義感の亀山薫が、巨大マラソンを巻き込んだ事件に挑みます。

現場に謎の記号が残される殺人事件が連続して発生します。記号をチェスの棋譜と看破した警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)は独自の捜査に乗り出し、被害者全員に連絡を取っていた少女・やよい(本仮屋ユイカ)を割り出します。しかしやよいへの取調べは弁護士(松下由樹)によって阻止され、捜査は行き詰ってしまいます。

そこで右京は事件に関連するサイトの管理人(柏原崇)とメール交換によるチェス勝負に挑みます。結果は右京の勝利ですが、その投了図は、“東京ビックシティマラソン”のコースを示していました…。

さすがに人気ドラマの映画化だけあって、GWの客席はほぼ満席という盛況ぶりでしたが、その期待を裏切らない面白さでした。

ドラマのレギュラー陣に加えて、ゲスト出演者も豪華です。

ドラマ版以上に、ハイテンポで緻密に練られたストーリーがスケールアップして展開し、緊迫感の中であっという間に上映時間が終わってしまう感じです。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 和泉聖治
出演 水谷豊寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹柏原崇本仮屋ユイカ、津川雅彦、平幹二朗、西田敏行

鑑賞記録
2008年5月6日 なんばパークスシネマにて



banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月07日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

長州ファイブ




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画長州ファイブ」のレビューです。

映画長州ファイブ」は、実在の人物を力強く描く五十嵐匠監督が、幕末の世に国禁を犯して命がけで英国へ密航し、ロンドンで英語を会得しつつ大学で学び、後に近代日本の基盤をつくった5人の若者を描いた感動作です。

1853年、ペリーの率いる黒船が浦賀に来航して以来、日本は開国かどうか揺れ動き、江戸300年の泰平が破れようとしていました。

そんな中「敵を知り、己を知れば百戦、危うからず」という孫子の故事と吉田松蔭の教えに発奮し、命がけで英国に密航した若者達がいました。その勇気ある志士こそ「長州ファイブ」と呼ばれる山尾庸三(松田龍平)、野村弥吉(山下徹大)、志道聞多(北村有起哉)、伊藤俊輔(三浦アキフミ)、遠藤謹助(前田倫良)の5人です。

1863年5月、国禁を犯して英国・ロンドンに渡った5人はロンドン大学で造幣、造船、鉄道の技術を貪るように吸収していきます。

やがて、造船技術を学ぶため単身グラスゴーに向かった山尾は、手話を駆使して働くエミリーと出会い・・・。

司馬遼太郎の「世に棲む日々」にも書かれていた史実です。
映画は一部史実とは違うところもあるらしいですが、ほぼ史実に基いてつくられています。

俊輔と聞太は1年後幕長戦争のニュースを聞き、攘夷をやめさせるために帰国します。映画では描かれていませんが、井上聞多はその後藩内の過激派のために瀕死の重傷を負いながら、伊藤俊輔とともに、高杉晋作に協力して藩論を変えていきます。(余談ですが寺島進の高杉晋作はちょっと違和感がありました。)

後に、伊藤俊輔(後の伊藤博文)は初代内閣総理大臣、志道聞多(後の井上馨)は初代外務大臣になります。

残った3人は鉄道、造幣、造船の技術を習得し、帰国後、国に貢献します。後に、山尾庸三は日本工学の父、野村弥吉(後の井上勝)は日本鉄道の父と呼ばれ、遠藤謹助は大阪造幣局長になります。

映画は、信じるもののために命がけで挑戦し続けた5人の英国での出来事を中心に描かれ、感動の場面の多い、良い作品です。

採点
90点(娯楽度90点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 五十嵐匠
出演 松田龍平山下徹大北村有起哉三浦アキフミ前田倫良寺島進、原田大二郎、泉谷しげる、榎木孝明

鑑賞記録
2007年2月14日 シネマート心斎橋にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月06日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

Dear Friends―ディア フレンズー




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画「Dear Friends―ディア フレンズー」のレビューです。

映画「Dear Friends―ディア フレンズー」は、女子高校生から絶大な支持を受けているモバイル文学の先駆者的存在の作家・Yoshiの同名の小説を、「ナースのお仕事」などドラマ出身の両沢和幸監督が映画化しました。2004年、TVと映画の連動で製作され、全国の女子高生が共感の涙を流した「Deep Love アユの物語」の続編です。

リナ(北川景子)は、家庭を顧みない父親(大杉漣)と過保護な母親(宮崎美子)の下で育った高校生です。誰もが羨む完璧なルックスで、周囲から持て囃され、取り巻きに囲まれながら、ただ時間を消耗するかのように毎日を過ごしていました。

しかし、ある夜、クラブで突然気を失い、気が付くと、病院のベッドにいました。リナは心配する両親に反抗してばかりでしたが、父親から自分がガンであることを告げられ、呆然とします。

そこに、小学校の同級生だと名乗るマキ(本仮屋ユイカ)という少女が訪ねてきます…。

この映画はなかなか良かったです。

主人公リナが、もっと悲しい運命をかかえながら生きているマキによって、変わっていく姿がよく描かれています。

採点
85点(娯楽度80点、感動度90点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 両沢和幸
出演 北川景子本仮屋ユイカ、黄川田将也、通山愛里、佐々木麻緒、松嶋初音、大谷直子、小市慢太郎、宮崎美子大杉漣

鑑賞記録
2007年2月13日 千日前国際シネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月05日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

日常 恋の声




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画「日常 恋の声」のレビューです。

映画「日常 恋の声」は、2006年2月に公開され、話題となった笹部香初監督作品「日常」の続編です。男女の他愛もない会話や、すれ違いによって生じる日常風景が、描きだされています。

いつもと変わらない大阪の街。会話が噛み合わないストリートミュージシャンとフリーターの彼女、動物園のデートでもめているカップル、パトロール中に彼女と携帯電話で話す警官、地球の危機について女に熱弁する男、ホステスを口説き落としたい妻子持ちの男…。

思わず親しみを覚えてしまう、どこにでもいそうな登場人物たちと、街に溢れ重なりあう、たくさんの“恋の声”。いろいろな声に耳を澄ましていると、明日もまた繰り返す日常が、なんだかとても待ち遠しくなる。「僕の暮らすこの街は、こんなに楽しい。」耳を澄ませばきこえてくる、街の音が織りなす不思議なストーリー。

キャストには、「日常」に続いて出演のケンドーコバヤシ、井上聡(次長課長)、友近、ブラックマヨネーズらに加え、これが映画初出演となる麒麟、ハリセンボンをはじめとした吉本の人気若手芸人たちが勢揃い!ストリートミュージシャン“仮面ドライバー”の新しいナンバーと、元・サニーデイサービスの曽我部恵一による音楽にも要注目です。



以上が作品資料に書かれている内容ですが、私の感想は以下のとおりです。

全く退屈な映画です。
どこが面白いかわかりません。

採点
10点(娯楽度20点、感動度0点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 笹部香
出演 ケンドー・コバヤシ、井上聡、友近、ブラックマヨネーズ、サバンナ、麒麟

鑑賞記録
2007年2月9日 シネマート心斎橋にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月04日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

つぐない




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中のイギリス映画つぐない」のレビューです。

映画つぐない」は、現代イギリス文学の巨匠イアン・マキューアンのベストセラー「贖罪」を、「プライドと偏見」のジョー・ライト監督が、前作に続いてキーラ・ナイトレイをヒロインに起用して映画化しました。

幼さゆえの潔癖さが生んだ罪と、それを償うチャンスすら奪い去ろうとする戦争の残酷さを描いた大河ロマンです。

第二次世界大戦前の1935年夏、英国政府官僚の娘で13歳のブライオニー(シアーシャ・ローナン)は、大学を卒業したばかりの姉セシーリア(キーラ・ナイトレイ)と使用人の息子で幼なじみのロビー(ジェームズ・マカヴォイ)のただならぬ関係を察知します。そして事件が起こり、ブライオニーの嘘の証言によって、愛しあう恋人たちは無残にも引き裂かれてしまいます。

4年後、ロビーはセシーリアとの再会を夢見て戦場をさまよい、ブライオニー(ロモーラ・ガライ)は犯した過ちの重さに気づき罪悪感に苦しむのでした。

ヒロインのキーラ・ナイトレイの美しさが際立ち、ロビー役の「ラストキング・オブ・スコットランド」のジェームズ・マカヴォイとともに、燃え上がる恋心と揺るぎない愛を見事に演じています。

また、物語の要であるブライオニーの三世代を、新人シアーシャ・ローナン、「エンジェル」のロモーラ・ガライ、大女優ヴァネッサ・レッドグレイブが競演しています。

償おうにも償いようのない罪の悲しさ。それでもそれをせめてもの方法で償おうとしたことを明かす晩年のブライオニー(ヴァネッサ・レッドグレイブ)。・・・上質の文学の香りがする作品です。

採点
85点(娯楽度85点、感動度85点)

作品データ
製作 2007年 イギリス
監督 ジョー・ライト
出演 キーラ・ナイトレイジェームズ・マカヴォイシアーシャ・ローナンロモーラ・ガライ、ブレンダ・ブレシン、ヴァネッサ・レッドグレイブ

鑑賞記録
2008年4月30日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月03日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

どろろ




strong>映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。

今回は2007年2月に観た日本映画どろろ」のレビューです。

映画どろろ」は巨匠・手塚治虫の原作漫画を、妻夫木聡柴咲コウという人気俳優を主演に、ニュージーランド・ロケを敢行して映画化したスペクタクルアクションです。

戦乱の世で天下統一の野望を抱く武将・醍醐景光(中井貴一)は四十八体の魔物から強大な力を与えられますが、その見返りに生まれてくる我が子を捧げました。

やがて体の四十八ヶ所を奪われて生まれた赤子は捨てられますが、呪医師・寿海(原田芳雄)の秘術によって救われます。

身を守るため左腕に仕込まれた妖刀と同じ百鬼丸と名付けられたその子は成長し、魔物を一匹倒すごとに体の部位が1つずつ戻る定めなのだと知ります。魔物退治の旅に出た百鬼丸(妻夫木聡)は野盗・どろろ柴咲コウ)と出会います…。

老若男女が楽しめる娯楽映画です。

素直に面白かったし、主演の2人も良かったです。

またまたエンディングにミスチル。やられた~って感じで、良いです。

採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

作品データ
製作 2006年 日本
監督 塩田明彦
出演 妻夫木聡柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、中井貴一、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、劇団ひとり、原田芳雄

鑑賞記録
2007年2月8日 アポロシネマ8にて


banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月02日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

少林少女




映画dvdレビューです。映画好きの私が観た映画dvdレビューです。

今回は現在公開中の日本映画少林少女」のレビューです。

映画少林少女」は、「踊る大捜査線」シリーズの亀山千広プロデューサーと本広克行監督のコンビに「少林サッカー」のチャウ・シンチーが製作に加わって、柴咲コウ主演で送る痛快カンフーエンターテイメントです。少林拳の達人の少女が、兄弟子やラクロス部の仲間たちの中で成長し、真の強さに目覚めていく姿を描きます。

桜沢凛(柴咲コウ)は中国での修行を終え、日本に少林拳を広めるために帰郷します。しかしかつて学んだ祖父の道場は廃墟と化し、先生と慕った岩井(江口洋介)は町外れの中華料理屋の店長に収まっていました。

凛は岩井に反発して朽ちた道場に1人寝泊りしますが、ひょんなことから大学でラクロスをやることになります。凛は少林拳仕込みのパワーでラクロス部員たちのド肝を抜きますが、そんな彼女を見つめる怪しげな影が…。

柴咲コウはこの作品のために1年間の武術特訓を敢行し、さらに実際の撮影ではアクションシーンも吹き替えほとんどナシで臨んだそうです。

この映画は真面目に観たらダメです。

軽い気持ちでギャグアクションを楽しむ分には楽しい映画です。

それ以上は望まないことです。

採点
65点(娯楽度80点、感動度50点)

作品データ
製作 2008年 日本
監督 本広克行
出演 柴咲コウ仲村トオル、キティ・チャン、ティン・カイマン、ラム・チーチョン、岡村隆史江口洋介

鑑賞記録
2008年4月29日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2008年05月01日 日本映画 トラックバック:0 コメント:0

| 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。