スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner2.gif
人気blogランキングへ

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

しゃべれども しゃべれども



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「しゃべれども しゃべれども」は、佐藤多佳子の同名人気小説を、「愛を乞うひと」の平山秀幸監督が映画化した、笑いと涙のヒューマン・ドラマです。TOKIO国分太一が、仕事と恋に悩みを抱える若き噺家を好演しています。

東京・下町。うだつの上がらない二つ目の落語家、今昔亭三つ葉(国分太一)は、ひょんなことから落語教室を開くことになります。

生徒は、美人だが無愛想で口の悪い五月(香里奈)、口は達者だが関西弁のためクラスになじめない少年・村林(森永悠希)、そして、元野球選手の湯河原(松重豊)。3人は言い争ってばかりでしたが、少しずつ上達していきます。

ある時、村林はいじめっ子と野球対決をして負けてしまいます。悔しがる村林に、いじめっ子を落語で笑わせてやれ、と三つ葉は提案します・・・。

国分太一というアイドルが主演していますが、ステレオタイプの主人公の青春ストーリーとは一味違います。

平山秀幸の演出は、夢を追いかける裏側にある苦しみと喜びを、地に足のついた視点で丁寧に描いています。

落語という、若者文化の中心から外れた伝統芸能と、それを取り巻く下町の風景。これが、誇張されず、かつ、いい風景を切り取っているのが嬉しいです。

国分太一の落語も、撮影が進むごとに上達していったのがよく分かります。これを観て、落語の艶っぽい魅力に触れるファンも多いのではないでしょうか? ベテラン、伊東四朗の落語もさすがですが、子役の森永悠希のこまっしゃくれた噺家っぷりは見事です。

● レビュー
東京の下町を舞台に、ほのぼのとした暖かい日本人の人情が伝わってくるいい映画です。

国分太一香里奈松重豊伊東四朗八千草薫といった主要なキャストが、それぞれにはまっていますが、何と言っても最高なのは森永悠希です。めっちゃ面白いです。

ゆずの主題歌もぴったりです。

人間関係や仕事に疲れた人にお奨めします。
心が癒されます。

● 採点
87.5点(娯楽度90点、感動度85点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 平山秀幸
出演 国分太一香里奈森永悠希松重豊八千草薫伊東四朗、占部房子、建蔵、日向とめ吉、山本浩司

● 鑑賞記録
2007年5月28日 梅田ガーデンシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

スポンサーサイト

2007年05月29日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

The焼肉ムービー プルコギ



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「The焼肉ムービー プルコギ」は、松田龍平が食堂の従業員、山田優が同店の看板娘を演じるグルメ映画です。ARATAら多彩な共演陣に加え、これが遺作となった田村高廣が“焼肉の達人”韓老人役で主人公を支えます。

人気TV番組「焼肉バトルロワイヤル」で連戦連勝の王者に君臨しているトラオ(ARATA)。巨大焼肉チェーン店「トラ王」の御曹司の彼は一躍有名人となり、全国に次々と開店した店も軒並み大繁盛します。だが唯一、北九州市だけは業績不振に陥っていました。

そこには、「焼肉の達人」と呼ばれる韓老人(田村高廣)と孫娘ヨリ(山田優)、そして修行中のタツジ(松田龍平)が営む「プルコギ食堂」がありました。偵察に訪れたトラオはその味に驚き、番組での対決を申し出ますが・・・。

赤肉派(カルビ・ロースなど)の大手焼肉チェーン店御曹司と、白肉派(ホルモン)の達人の味を受け継ぐ弟子の料理バトルを描きます。

超ハイテンションなMC(竹内力)が仕切る焼肉バトル番組や、「トラ王」の桃井かおり田口トモロヲの腹黒コンビなどコミカルな要素も満載です。

でも、料理の描写はいたってマジメで、蘊蓄もたっぷりです。網の上でジュウジュウと焼き上がる、焼肉の大写しカットにはまいります。

● レビュー
とにかく面白かったです。
気楽に観られて楽しめる映画です。

その中で田村高廣が渋い演技で引き締めています。

監督は在日2世だそうです。

● 採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 グ・スーヨン
出演 松田龍平山田優田村高廣、ARATA、桃井かおり田口トモロヲ、ムッシュかまやつ、竹内力、矢沢心、前田愛、津川雅彦、倍賞美津子

● 鑑賞記録
2007年5月25日 シネリーブル梅田にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月27日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

初雪の恋~ヴァージン・スノー



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「初雪の恋~ヴァージン・スノー」は、若手女優の宮崎あおいと、「王の男」の韓国スター、イ・ジュンギが共演した青春ラブストーリー。日本の古都・京都と韓国の首都ソウルを舞台に、日韓の高校生の純愛を描きます。

監督はこれがデビュー作となるハン・サンヒ、主題歌を森山直太朗が歌う日本・韓国合同作品です。

陶芸家で大学教授の父の転勤で、京都の高校に転校してきたミン(イ・ジュンギ)。
ある日、自転車に乗っている時に転んでできた傷を神社の巫女が手当てしてくれます。その可憐な姿にミンは一目惚れします。

彼女が同じ高校に通う、七恵(宮崎あおい)だと知ると、父親がくれたナンパ用テキストで日本語を勉強し、アプローチを始めます。ミンの気持ちに動かされ、二人は付き合い始めます。

しかし、七恵には、誰にも言えない家族の問題を抱えていました。

日本と同様、韓国にも恋にまつわるジンクスや言い伝えがたくさんあり、特に、初雪の日は大切なのだそうです。
徳寿宮、石垣道が出てきますが、ここを歩いたカップルは別れてしまうと言われています。果たして七恵とミンは・・・?

京都でのシーンは、清水寺、松尾大社、桂川、渡月橋など、名所がたくさん登場しますが、韓国人監督から見た日本の美しさが、全編を通してちりばめられています。

● レビュー
京都とソウルを舞台にした青春ラブストーリーです。
日韓合同製作だが監督が韓国人なので、内容は典型的な韓流ドラマです。

王の男」でブレークし今や韓国一美しい男優と言われるイ・ジュンギと、日本の若手実力派女優ナンバーワンの宮崎あおい。主演のこの2人を観ているだけで楽しいです。

森山直太朗のエンディング曲もいいです。

そしてこの映画のどこにも「差別」も「反日」もありません。
この世代にはリアルにそうであってほしいと思うし、こういう映画がどんどんつくられることによって、日韓の悲しい過去の歴史から決別して真の友好が築かれていくことを願ってやみません。

● 採点
85点(娯楽度90点、感動度80点)

● 作品データ
製作 2006年 日本、韓国
監督 ハン・サンヒ
出演 イ・ジュンギ宮崎あおい、塩谷瞬、森田彩華、柳生みゆ、乙葉、余貴美子

● 鑑賞記録
2007年5月24日 梅田ガーデンシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月25日 アジア映画 トラックバック:1 コメント:0

パッチギ!LOVE&PEACE



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「パッチギ!LOVE&PEACE」は、井筒和幸監督のヒット作「パッチギ!」の2年ぶりの続編です。舞台を68年の京都から74年の東京に移してキャストも一新しました。在日韓国人一家と日本人の友情や恋を描いた感動ドラマです。

1974年、リ・アンソン(井坂俊哉)一家は、東京都江東区枝川で、サンダル工場を営む叔父夫婦のもとに身を寄せていました。

難病に冒された幼い息子チャンスの治療のために京都から出てきましたが、医師の下した診断は厳しく、さらに多額の費用が必要なことがわかります。
アンソンは乱闘騒ぎをきっかけに親友になった元国鉄職員の佐藤(藤井隆)と命がけの計画を立てます。

妹のキョンジャ(中村ユリ)は稼ぎのいい芸能界に飛び込み、人気俳優の野村(西島秀俊)と出会い恋に落ちていきますが・・・。

68年の京都でエネルギッシュに青春の日々を送った『パッチギ!』のアンソンとキョンジャの兄妹が帰ってきました。大人になった彼らはさらなる厳しい現実に立ち向かうことになります。

日本の植民地時代に生きた2人の父親の若き日の姿も交え、親子三代にわたるドラマが展開します。それは「在日」の人々の物語にスポットを当てると同時に、非「在日」も含めた矛盾だらけの日本の姿も痛烈に浮かび上がらせます。

● レビュー
前作同様、「在日」の視点から描かれたドラマです。
前作を青春編としたら、この作品は「家族編」と言ってよく、家族の愛情がテーマになっています。

在日」の立場から最も憎むべき対象として日本人の「差別意識」が描かれているのも前作と同じです。そして日本人の中でひとり理解者がいてキョンジャに恋するのも前作と同じです。(前作では塩谷瞬、今作では藤井隆

在日」の原点として描かれている父の物語やキョンジャの試写会の言動などから、この映画を先週の石原慎太郎の映画の批判ととる人もいるようですが、私は、思想的な考え方はしません。

あくまで「在日」の庶民の目からみた戦争批判であり、政治家批判であり、映画の主題をなすものではないと思います。

日本が朝鮮に酷いことをした歴史は二度あります。一度は秀吉による侵略であり、もう一度は帝国主義による併合です。

とくに後者は日本の敗戦まで続いたため、私の親の世代には強く朝鮮人に対する差別意識があったし、私の世代にもその残像が残っています。そして朝鮮での世代による反日意識の強さ加減ももほぼ日本に比例しているでしょう。

時代を遡れば、朝鮮と日本とは自然な人的交流があり、日本に新しい文化や技術を持ち込んだのは朝鮮の人たちで、その人たちはみんな日本人から尊敬されていました。

また、ワールドカップの同時開催や韓国での日本文化解禁などによって、最近の両国の若者には、差別も反日もなくなってきているように思います。

この辺は、次に観るつもりの「初雪の恋~ヴァージン・スノー」で確かめたいと思います。

井筒監督は、一時代前(と言いたい)の、本来謂れの無い差別意識を、槍玉にあげたのだと思います。

以上はさておき。

この映画は、ストーリーに若干「ありえない!」と思う部分はありますが、全体として観て楽しいし、感動もします。

井坂俊哉中村ユリをはじめ、脇役も含めて、キャストもいいです。
加藤和彦の音楽もいいです。

● 採点
85点(娯楽性90点、感動性80点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 井筒和幸
出演 井坂俊哉中村ユリ西島秀俊藤井隆、キムラ緑子、今井悠貴、風間杜夫、手塚理美、キム・ウンス、米倉斉加年、馬渕晴子、村田雄浩、ラサール石井、杉本哲太、麿赤兒、でんでん、寺島進、国生さゆり、田口浩正

● 鑑賞記録
2007年5月23日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月24日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

俺は、君のためにこそ死にに行く



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
太平洋戦争末期、知覧の地で『特攻の母』と呼ばれた女性がいました。この映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」は長年「特攻の母」と呼ばれた鳥濱トメと親交を深めてきた作家・石原慎太郎が製作総指揮と脚本を手がけました。

昭和19年秋。太平洋戦争で不利な戦況の日本軍は、最後の手段として戦闘機に爆弾を搭載し、敵艦に体当たりする特別攻撃隊を編成します。鹿児島県の知覧飛行場はその特攻基地となりました。

軍指定の食堂を営み、飛行兵たちから慕われていた鳥濱トメは、特攻に志願した彼らを引き止める事も出来ず、戦地へと赴く若者との別れを幾度も経験します。

やがて終戦を迎えた日本で、特攻隊員の生き残りと遺族は思いがけない過酷な試練を経験する事になります。

本作は、国を守る為、懸命に生きた若き隊員たちの苦悩と、彼らの青春の輝きにあふれています。

特攻隊員役の徳重聡窪塚洋介筒井道隆らは、本作の撮影のために自衛隊で訓練を積んでこの役に挑んだそうです。

しかし、特筆すべきは鳥濱トメを演じた岸惠子です。トメが示す、特攻隊員たちに注がれる本当の母親以上と言える愛情は、見る者を大きく、優しく包み込みます。

● レビュー
この映画は、鳥濱トメさんの視点から見た特攻隊員の物語です。
鳥濱トメさんの言動に素直に感動し泣けます。

その意味で、題名が内容とふさわしくないように思います。
題名の「俺」は誰のことで、「君」は誰のことなのでしょうか?
お国のためと言うよりも大事な人を守るために死にに行くということのはずですが、徳重聡窪塚洋介筒井道隆も、愛する人や家族のためということとちょっと違った思いで、死にに行ったように思います。

それはさておき。
みんなすばらしい若者で、特に主演の3人とは別に、前川泰之の演じた朝鮮人金山と中村友也が演じた河合には泣かされました。

自分がその時代に生まれ、同じ立場に置かれたらどうするのでしょうか?
たぶん同じ運命だったかなと思います。

そして今も世界で特攻隊の悲劇が繰り返されています。それはイスラムの自爆テロです。

● 採点
90点(シリアス度90点、感動度90点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 新城卓
出演 徳重聡窪塚洋介筒井道隆岸惠子前川泰之中村友也、多部未華子、中越典子、桜井幸子、戸田菜穂、宮崎美子、勝野洋

● 鑑賞記録
2007年5月16日 アポロシネマ8&プラス1にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月17日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

クイーン



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「クイーン」は、2007年アカデミー賞ヘレン・ミレンが主演女優賞を受賞した作品です。

1997年8月、パリでダイアナが交通事故に遭い、帰らぬ人になりました。

王家においてダイアナはいつも頭痛の種でした。この時、民間人となっていたダイアナの死は、本来王家に関係のないことでありました。女王はコメントを避けますが、ダイアナを称える国民の声は次第に高まっていきます。

やがてダイアナの死を無視し続ける女王に、国民の非難が寄せられるようになります。就任間もない、若き首相ブレアは、国民と王室が離れていくことに危機を感じ、その和解に力を注いでいきます。

ダイアナの突然の悲劇からの一週間、良き君主であろうとしてきた女王は、人生を捧げてきた国民から怒りをぶつけられていることを知り、大きなショックを受けます。

そんな女王の苦悩を救い、国民と和解させようとするのが、ブレア首相でした。

威厳をたたえる女王ですが、本作ではユーモアを失わないチャーミングな女性としての一面も強調しています。この映画を観た後は、誰もが女王を好きにならずにはいられないでしょう。

● レビュー
実在している女王をモデルに、こんな映画をつくることができることにまず感心しました。日本ではまず無理でしょう。監督か誰か一人くらいは殺されるかもしれません。

この映画は、女王とブレアが主役の人間ドラマです。

王室の伝統を守り、威厳を保とうとしながらも、現実に起こった国民からの非難に悩む女王。やがてブレアの進言を取り入れ妥協の道を選ぶとともに、ブレアに対する信頼感を抱くようになります。

労働党党首として首相になり、改革を進めようと思いながらも、王室の危機に救いの手をさしのべようとするブレア。ブレアもやがて女王の人間性に触れ、尊敬の念を抱くようになります。

二人のやりとりは、表面的にはそれまでどおりの王室の威厳を尊重したやりかただが、このような機微が感じられて、面白かったです。

● 採点
90点(娯楽度85点、感動度95点)

● 作品データ
製作 2006年 イギリス、フランス、イタリア
監督 スティーヴン・フリアーズ
出演 ヘレン・ミレン、マイケル・シーン、ジェームズ・クロムウェル、シルヴィア・シムズ、アレックス・ジェニングス、ヘレン・マックロリー、ロジャー・アラム、ティム・マクマラン

● 鑑賞記録
2007年5月15日 ナビオTOHOプレックスにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月16日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

眉山



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「眉山」は、さだまさし原作の同名の小説を、『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督が映画化しました。

さだまさしが長年来、楽曲や小説で描いて来た、故郷への思い、親子の絆という、人間の普遍的なテーマが本作も根底に流れています。


東京で働く咲子(松嶋菜々子)は、母(宮本信子)の入院の知らせを受け、久しぶりに徳島に帰郷します。母子家庭で育った咲子は、気が強く何でも一人で決めてしまう母に寂しさを感じていました。

咲子は医師、寺澤(大沢たかお)から母が献体を希望していることを知り、いらだちが募ります。

ある日、母の友人から箱を手渡されます。箱の中には、死んだと聞かされていた父から毎年届いていた手紙の束が入っていました。隠された母の恋を知った咲子は、東京に戻り、両親の思い出の場所を訪ね歩きます…。

眉山と言えば徳島、徳島と言えば、毎年8月に行われる阿波踊りです。

この映画では14200人ものエキストラが集合し、阿波踊りシーンを再現します。本物さながらの熱気をスクリーンで体感することが出来ます。

● レビュー
母と子の愛情がテーマです。感動して泣けます。何ヶ所も泣けます。お奨めです。

今年観た映画の中でも上位に入る作品です。

ストーリー展開に少し物足りないところがありますが、それを気にする必要もないくらいに、クライマックスの阿波踊りのシーンに引き込まれます。ラストもいいです。

久しぶりに阿波踊り見物に行きたくなりました。

10年ぶりの映画出演の宮本信子が秀逸です。古風な「神田のお龍」をまさに凛として演じています。松嶋菜々子も「犬神家の一族」よりは格段にいいです。

犬童一心監督は「黄色い涙」に続いての鑑賞ですが、あまり誇張することなく、ひとつひとつのシーンを積み重ねていって最後には感動が残る演出で、なかなかいいです。

● 採点
92.5点(娯楽度90点、感動度95点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 犬童一心
出演 松嶋菜々子大沢たかお宮本信子、円城寺あや、山田辰夫、黒瀬真奈美、永島敏行、中原丈雄、金子賢、本田博太郎、夏八木勲

● 鑑賞記録
2007年5月14日 ナビオTOHOプレックスにて

目次(あいうえお順)

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月15日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

バベル



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「バベル」は、メキシコの名匠、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が放つ衝撃のヒューマンドラマです。

アメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)は、壊れかけた夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを旅していました。バスで山道を走行中に、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜きました。

なんとか医者のいる村までたどり着きましたが、せいぜい応急処置がやっとのことです。リチャードは英語がなかなか通じない村の住人たち、対応が遅いアメリカ政府に苛立ちを露わにしますが…。

同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされない日々にいら立ちを感じていました…。

モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、異なる事件から一つの真実が導かれていきます。

第79回アカデミー賞において助演女優賞にノミネートされた菊地凛子の演技は評価するに値します。

最優秀作曲賞を受賞したグスタボ・サンタオラヤのスコアも素晴らしいです

● レビュー
話題の作品です。この映画は人によっていろいろな観かたが出来る映画です。

私の観かた。
ディスコミュニケーション(コミュニケーションができない状態)から起こる不安、猜疑、悲しみ、不幸。そんな中で人は心を通じることができるのか?ということがテーマであったと思います。

ディスコミュニケーションの原因は、モロッコでは言語の違い、日本では身体的ハンデ(聾)、メキシコ→アメリカでは制度と現実の相克などです。

またアメリカ人夫婦と日本人親子に共通したこととして、家族に起こった不幸な事件によって心を閉ざした妻または娘がいて、お互いのコミュニケーションが図れていないことです。

映画は決してハッピーエンドではありませんが、モロッコでは親切な村人によって、日本では刑事の優しさによって、閉ざされた心が開かれていき、一筋の希望の光が見られるのが救いであると思います。

● 採点
87.5点(娯楽度85点、感動度90点)

● 作品データ
製作 2006年 アメリカ
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演 ブラッド・ピットケイト・ブランシェットガエル・ガルシア・ベルナル役所広司菊地凛子、アドリアナ・バラザ、エル・ファニング、二階堂智

● 鑑賞記録
2007年5月11日 なんばパークスシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月12日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
青山剛昌原作「名探偵コナン」は、週刊少年サンデーで絶賛連載中の大人気スーパーコミックです。よみうりテレビ・日本テレビ系列で大人気放送中のアニメシリーズ、そして、GW恒例の劇場版シリーズは、2006年にともに10周年を迎え、高視聴率、大ヒットを記録しました。

そして2007年。コナンシリーズの新たな歴史がスタートします。最新作「紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」は、本格推理はもちろん、歴史ミステリーと冒険アクションが満載の、ゴールデン・ウィーク最高のエンターテインメントです。スクリーンでしか味わえない迫力のスケール感を、絶対に見逃すな!

海賊の遺産に隠された、大いなる謎と神秘。最大の謎、“ジョリー・ロジャー”にまつわる秘密とは一体何か?

太平洋に浮かぶ「神海島(こうみじま)」。古くからそこには、海の底に眠る古代遺跡「海底宮殿」と、300年前に実在した2人の女海賊が遺した財宝の伝説が語り継がれていました。

神海島へバカンスに訪れたコナンたち一行は、財宝探しに集まったどこか不審な影のあるトレジャーハンターたちと出会います。そんな中、海底宮殿を探検していたハンターの1人が、鮫の群れに襲われ死亡します。事件のにおいを感じ、コナンは捜査を開始します……。

● レビュー
このシリーズは大人も楽しめるシリーズなのですが・・・。
今回は、本格推理とは言えなくて、謎解きが小粒な感じでした。
まあ面白いことは面白かったけど、迫力不足って感じです。
冒険アクションといっても、アニメですから・・・。

● 採点
75点(娯楽度85点、感動度65点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 山本泰一郎
出演 高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明、松井菜桜子、茶風林、緒方賢一、山口勝平 

● 鑑賞記録
2007年5月10日 TOHOシネマズなんばにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月11日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

ゲゲゲの鬼太郎



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「ゲゲゲの鬼太郎」は、水木しげるの国民的妖怪マンガを、豪華キャストと最新VFXで実写映画化しました。

ゲゲゲの森で、鬼太郎は父親の目玉おやじ、猫娘、子なき爺、砂かけ婆ら仲間たちに囲まれ、のんびりと暮らしていました。

そんなある日、鬼太郎は、人間の少年から助けを求める手紙を受け取り、人間界へと赴きます。

一方、妖怪界でも大事件が起こります。
ねずみ男が偶然迷い込んだ地下世界で光り輝く不思議な石を見つけます。宝石とカン違いし、人間に売り飛ばしてしまったその石は、悪しき妖怪の幾千年もの怨念が宿った「妖怪石」でした…。

鬼太郎役のウエンツ瑛士を始め、そうそうたる俳優がおなじみのキャラクターに扮します。原作のイメージに忠実なキャスティングの妙は、なかなかの見ごたえです。

ちなみに目玉おやじの声は、全アニメシリーズで同役に扮した田の中勇です。3DCGとなった目玉おやじは、なんと瞳孔まで動き、より表現力豊かなキャラクターになっています。

鬼太郎の妖怪大裁判、未知なる夜見の国へ向かう妖怪機関車などのエピソードは原作から抽出したもののようですが、ストーリーはまったくのオリジナルです。鬼太郎の淡い恋も見どころです。

またVFXでは、『少林サッカー』を手掛けた香港のCGプロダクション「セントロ・デジタル・ピクチャーズ」も参加しています。

● レビュー
原作マンガもアニメシリーズもほとんど見ていませんし、水木しげるを論ずる力もありません。
だからそれらとの比較ではなく、この映画そのものについての感想を記します。

娯楽映画として楽しく観ることができました。それでいいと思います。

妖怪役の豪華キャストがそれぞれよくはまっていました。特に大泉洋のねずみ男、田中麗奈の猫娘、室井滋の砂かけ婆、西田敏行の輪入道は秀逸です。

ウエンツ瑛士については賛否両論あるようですが、興行的に主役はアイドルにする必要があったと思いますし、各世代に人気のある彼を起用したことは成功だと思います。

● 採点
80点(娯楽度90点、感動度70点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 本木克英
出演 ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈大泉洋、間寛平、田の中勇、利重剛、内田流果、橋本さとし、YOU、小雪、中村獅童、谷啓、室井滋西田敏行

● 鑑賞記録
2007年5月8日 なんばパークスシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月09日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

恋しくて



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「恋しくて」は、沖縄を拠点に活躍している映画監督、中江裕司の最新作です。ミュージシャン・BEGINのエッセイを原案にして、中江監督が脚本を書き上げたそうです。

ピアニストの父とジャズシンガーの母の間に生まれ、石垣島で育った加那子(山入端佳美)は、歌が好きな少女でした。しかし4歳の時、父親が帰らなくなってから、歌えなくなってしまいました。

高校生になった加那子は、母が経営するジャズバーを兄と一緒に手伝っていました。

男らしく頼もしい兄(石田法嗣)は、幼なじみの栄順(東里翔斗)、マコト、浩を従えて闘牛に夢中になっていましたが、ある日突然、バンドをやると言い出しました…。

沖縄のゆっくり流れる時間の中で、独特のテンポとオフビートな笑いで、少年たちの人生観が描かれています。

これまでと同じで、プロの俳優をあまり使わないで、現地でオーディションしてキャスティングしています。そのため、演技経験があるのは石田法嗣(いしだほうし)だけで、その他の主要キャストは3500人を超える応募者から選んだそうです。

沖縄の生っぽい質感が作り出せたのは、オーディションで選ばれた東里翔斗(あいざとしょうと)、山入端佳美(やまのはよしみ)らの伸び伸びとした演技によるものでしょう。映画の進行とともに、彼らの成長の跡が見えるのも微笑ましいです。

● レビュー
BEGINのヒット曲「恋しくて」がテーマの物語で、BEGINの誕生ストーリーっぽいですがストーリーはオリジナルらしいです。

石垣島の自然、人情、音楽がすばらしいです。石垣島に行きたくなります。

ラストの主題歌・BEGINの新曲「ミーファイユー」もいいですが、沖縄屈指のジャズシンガー・与世山澄子の”What a Wonderful World”や奄美民謡のベテラン唄者・武下和平の「よいすら節」も聞かせます。

平良とみのおばばはもちろん、実際は宮古民謡の第一人者という國吉源次のおじじもいいです。

素人を起用しストーリーの展開順に撮影したことがわかるくらい、主演の東里翔斗、山入端佳美らの演技も後半になるほど上手くなっていきます。

ゆったりとして、おかしく、ちょっぴり悲しく、そして清清しい感動がある、癒される映画です。

● 採点
82.5点(娯楽度85点、感動度80点)

● 作品データ
製作 2007年 日本
監督 中江裕司
出演 石田法嗣、東里翔斗、山入端佳美、宜保秀明、大嶺健一、与世山澄子、吉田妙子、國吉源次、武下和平、平良とみ

● 鑑賞記録
2007年5月7日 テアトル梅田にて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月08日 日本映画 トラックバック:1 コメント:0

スパイダーマン3



映画dvdレビューです。映画が好きで主に映画館日本映画韓国映画洋画などを鑑賞しています。そんな私が観た映画dvdレビューです。

少し以前に観た映画も紹介していきます。


● イントロダクション
映画「スパイダーマン3」は、人気の「スパイダーマンシリーズ」の3作目です。

ピーター・パーカーの人生は順風満帆。スパイダーマンとしてNY市民のヒーローとなり、大学では成績トップ、ブロードウェイ・デビューを果たした恋人MJとの関係も良好、ついにプロポーズを決意します。

ところが、ひょんなことから謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイダーマンになってしまいます。そんな彼の前にこれまでになく手強い敵サンドマンとヴェノムが現われて・・・。

たとえスーパーヒーローであっても、他人の助けが必要になるときがあります。そのことに浮かれた心は気づかないのです。そのためにピーターは、恋人も友情も、本来持っていた優しい心も失いそうになります。

このシリーズで描かれてきた、親友ハリー、恋人MJも含めた3人の成長物語。今回、彼らはそれぞれの心の闇の部分を見つめさせられます。

憎悪、失意、焦燥、悔恨。そして課せられる最大のテーマは「許す」ことです。新たな運命の岐路に立つ彼らの選択と決意はいかなるものでしょうか。

凝りに凝ったCGIで見せるサンドマンやヴェノムとの闘いぶりも圧巻で、文句なく楽しめます。

● レビュー

私は1作目からのファンであり、この3作目も、5月1日、世界最速公開日に観てきました。

このシリーズは、スーパーヒーローが、普通の人間として悩みをかかえ、それを克服しながら成長していくところが良いです。

今回の敵は自分自身の中にあるダークな心。
そしてテーマは「許す」こと。
ピーターの「許し」、ハリーの「許し」、MJの「許し」が描かれていきます。

文句なしに面白く、そしてまだまだ続きそうで、早くも次作に期待している自分がいます。

ただ、ハリーが次作からは・・・・。

● 採点

95点(娯楽度100点、感動度90点)

● 作品データ

製作 2007年 アメリカ
監督 サム・ライミ
出演 トビー・マグワイアキルステン・ダンストジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ブライス・ダラス・ハワード、トファー・グレイス

● 鑑賞記録

2007年5月1日 なんばパークスシネマにて

banner2.gif
人気blogランキングへ

2007年05月02日 洋画 トラックバック:1 コメント:0

| 映画dvdレビュー~私の観た映画dvdのレビューTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。